TOP > その他のニュース > フィンランドのプログラミング教室ってどんなところ? 2016年から小学校の必修科目に

フィンランドのプログラミング教室ってどんなところ? 2016年から小学校の必修科目に

26コメント 登録日時:2015-12-12 10:42 | ハフィントン・ポストキャッシュ

教育や福祉に手厚い男女平等の国、フィンランド。この北欧の国では、10年に1度の教育カリキュラム改正にともない、2016年からプログラミング教育が小学校の必修科目になるという。 フィンランドでは今、子供のためのプログラミング教育はどうなっているのだろうか。フィンランド人男性と結婚後、現地に移住し2人の子供を育てるフリーライター・靴家さちこさんが、フィンランドのプログラミング教室をレポートする。 ...

Twitterのコメント(26)

日本は2020年からですが、フィンランドでは2016年から必修科目、しかもこんな感じ→
(引用)教育や福祉に手厚い男女平等の国、フィンランド。この北欧の国では、10年に1度の教育カリキュラム改正にともない、2016年からプログラミング教育が小学校の必修科目になるという。
"フィンランドの先生方は、修士号取得者など、高学歴な人ばかりなので問題無いでしょう"

| Huffington Post
フィンランドでは今年からプログラミングが必修なんですね。
学校外のプログラミング教室ルポ。4歳から参加。ピアジェ理論からして小さい子にプログラミングは無理という主張を覆す事実。
アルファベットの書き順が指導要領から消える。革新的かつイシューを押さえてるな
「タートル・ロイ」か。ちょっと見てみたい / # via HuffPostJapan
世界各国でも必須授業になりつつあるプログラミング。Learning Difficultiesの人たちにとっても学びの可能性が広がるマテリアルとしても注目しています。
こういった外国のフットワークの軽さほんと見習って欲しいわ
# HuffPostJapanより
北欧のフィンランドでは来年から小学校でプログラミングが必修になるそうです!
1人に1人、人が付いてる。そしてmacbookも。リソースを潤沢に揃えることが重要かもしれない。あとタートルロイおもしろい! /  2016年から小学校...
言語学や科学にも通じる、現象や問題の「構造を記述」する能力の、大事な下地になるからねぇ。→ ハフポスト|
日本は世界有数のロボット大国にも関わらず、SEを大事にしないように思える。プログラミングの教育をもう少し工夫してほしい。

フィンランドのプログラミング教室、
「算数で計算の仕方や国語で書き方を習うように、規則的な数列やパーツ分けなどを、少しずつゆっくり習うだけなので、子供たちにはそれほど大きなインパクトは無いでしょう」フィンランドのプログラミング教室って? 来年から小学校の必修科目に
おーーーついにきましたな。フィンランド、8月からプログラミングが必須科目やて‼︎
【フィンランド】プログラミング教室ってどんなところ?
早晩日本でもそうなる。→ # HuffPostJapanより
小学校からプログラミング習えるっていいなぁ、、、、
フィンランドに住みたいw
ノートMacの隣に 飲み物が入ったコップがあるのが 気になる→それこそ人間的で当たり前なことなのだな →  2016年から小学校の必修科目に
羨ましいな。>
# HuffPostJapanより
コレ、日本には、あと20年はムリだろな。

//フィンランドのプログラミング
先日のリンダさんの講演を聞いた内容にも通じる。子供へのコンピュータプログラム教育は、printfとは何かif文For文とは何かの文法を詰め込むものじゃない。そこから生まれるWowが楽しいと思うこと感じること。一つの遊び(続)
美しい国って何だろう?
日本って美しい国では無い…
# HuffPostJapanより
(ハフィントンポスト) 教育や福祉に手厚い男女平等の国、フィンランド。この
以上

記事本文: フィンランドのプログラミング教室ってどんなところ? 2016年から小学校の必修科目に

関連記事