TOP > その他のニュース > 東京オリンピックのエンブレム公募方式をアメリカの業界団体が批判

東京オリンピックのエンブレム公募方式をアメリカの業界団体が批判

アメリカグラフィックデザイン協会(AIGA)は12月8日、2020年東京オリンピック・パラリンピックの新しいエンブレム公募に反対する公開書簡を発表した。経験、受賞歴は問わないという公募方式がデザイナー...

ツイッターのコメント(49)

「ただ働きに繋がる」| ハフポスト
何年も前にがっつり非難されてたのにガン無視だったのね
@tiamero87 まぁそういうことですね_(:3 」∠)_ この記事だとAIGAは結構建設的だと思いますけど…
去年末の話だけど、日本では「絵描きなどの技術報酬が安くみられている」というよくある話と結びつけられては語られなかったような気が
この批判、正論過ぎてもうね…
今たまたま他の用事で調べてたら偶然知らなかった事の記事・・・!読んでみて、日本と欧米の差が・・・辛い。
本垢でデザイナーと友達と話してて白熱したので、鍵あいてるこっちにも貼っておこう
賞金いくらならOKなの?
日本の名高いグラフィックデザイナーの方々は五輪ロゴの審査方式にどんな意見をもってるのか本当に気になる。→
アメリカの業界団体を批判はしなけど何故こんな事になったか!って事ですよ。/
佐野ロゴに戻せよー。
ポピュリズムに走った結果、国民的デザインコンクールになってしまったと言うことか、、。元はと言えばfデザイン業界が、信頼を失うような事をやったからなのだけれど、、。
「尊敬されるべきプロのデザイナーに敬意が払われていない」

その尊敬されるべき"プロのデザイナー"が「キング・オブ・コピペ」だったからこんなことになってるんだけどw
スペックワーク。。今度はそっちか。これまた日本の(広告)業界じゃ当たり前の話。いかに日本の常識感覚がグローバルとずれてるかってこと。

@HuffPostJapan
「ただ働き」のデザイナーを増やさない。この記事の論調に賛成です。▷ # HuffPostJapanより
広く希望者が参加出来るって凄い事だと思うけど?公募が一般的になると、裏取引が出来なくなるもんねwさすが、オリンピックを金権塗れにしたアメリカだわ


#クロス
いやはや何をどうしても批判に晒される運命ですなぁ。米国の批判は批判として日本独自で進んでいいんでないの?公募によって新たな道が開ける人もいるだろうし。機会均等だし。
日本のジャッジメントは本当に次元が低くて嫌になる。アートコンペも同様なのでは?
「クライアントとデザイナーのコミュニケーションがなく、審査は好みに左右される」>
だそうです・・(^-^)/ だから?と言えない外面重視?
あたりまえのことなのに、誰も見えていない。極論だが殿様の子が原因不明の病気になって、タダで治せと言って、多くの民間療法の祈祷師や、医者を集めるようなものだ。 /
いやなら参加しなければいい!っていうこと ほっとけほっとけ♪
デザインコンペ落ちるとショックだよ。受け入れられなかったのもそうだし、数日無駄になる。自然と短時間でやろうと、次回そうなる。

# HuffPostJapanより
的を得すぎている
絶対こいつら今回のコンペの経緯知らないぞ。
あと日本では、前のコンペの時点で、無償で作っていた人が多数いたので、お前の理論はすでに破綻している。
エンブレム公募の条件をちゃんと知らなかったけど、まったくもってAIGAに共感。 |
営業したんだから契約しなくても営業費出せよ、事業計画にどれだけ金突っ込んだと思ってるんだ、タダ働きさせる気か! というのは些か暴力的に過ぎるのでは・・・
「東京オリンピックのエンブレム公募方式をアメリカの業界団体が批判→タダ働き」…賛同できなければ参加しなければいいだけのこと。他国のやり方に文句をいう筋合いではない。
よほどの理由がない限りコンペには参加しません…」米グラフィックデザイン協会も批判。 五輪組織委事務局の会長、事務局長以下の面々は、どーしょーもなく無能揃いとしか形容のしようがないな。エンブレムより前に連中を公募で総入替する方が先決。
ハフポスト★東京オリンピックのエンブレム公募方式を米国の業界団体が批判
「多くのタダ働きを生む」
「尊敬されるべきプロのデザイナーに敬意が払われていないことや、組織委がデザインの良し悪しを判断する経験やスキルに乏しいことを示す」
別にそれは、他国にとやかく言われることではない。もちろん今回はちゃんと調査しなかった委員会が絶対に悪いけどね。---
全くその通りだ。
# HuffPostJapanより
結局こんなんじゃ、何回やり直しても同じことだね。こういう海外の例とか、有識者とかに事前に照らさないんだね頑なに。; # HuffPostJapanより
佐野が佐野った余波がまだ…。
(日本の?)デザイン業界がズブズブなのが悪いわ。
考え方が番うのですかね。
最初からちゃんとやらなかったのが悪い。これから先どれだけ無駄なお金が遣われていくんだろうか。
ツっこむところが違う。正しい批判先は劇場エンブレム作ったヤツと佐野研二郎。
これ以上ややこしくしないでくれ
業界からの警告は無視だけど、特許を取ったロゴの類似性には配慮が日本式→
もう、ほんと、決定権をもつ人間がいけてなさすぎるよね。
別に他国がどうこう言う問題では無い。嫌なら応募しなければ良いだけ。
日本はただ働きの国、滅私奉公が美徳の国ですが何か… NowBrowsing: 東京オリンピックのエンブレム公募方式をアメリカの業界団体が批判:
事の発端はパクリデザインを生み出したプロによるプロデザイナー作品の審査方式だったってことを解ってて言ってんのか?

# HuffPostJapanより
# HuffPostJapanより
そのご立派な受賞歴のあるプロがパクりやっちゃうからこんな事になった訳で…。
プロはお金が貰えるが素人はお金が貰えないんだよ。
- ハフィントンポスト
もう何やってもミソがつくのね
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR