TOP > その他のニュース > 「武雄市図書館の時はド素人でした」 海老名市でオープンした2館目のTSUTAYA図書館は何が違う?

「武雄市図書館の時はド素人でした」 海老名市でオープンした2館目のTSUTAYA図書館は何が違う?

レンタルチェーンTSUTAYAを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が指定管理者となった図書館が神奈川県海老名市で10月1日、オープンする。2013年4月にオープンした佐賀県の武雄市図書館に次いで2館目となったのは、海老名市立中央図書館。選書問題など批判を集めている「TSUTAYA図書館」だが、海老名市と武雄市ではどう違うのだろうか? ■海老名市立中央図書館の購入...

ツイッターのコメント(153)

CCCは海老名市立中央の改装再開館に際して「TRCの強み」に「分館運営」を挙げているが、郷土資料にせよ図書館の雑誌にせよどちらが中央館でどちらが分館なのか分かったものではないと言わざるをえない。
武雄市で火が付いたTSUTAYA図書館の問題。全国に火が付きそうだ。運営するCCCが経営するAVメーカー『KMP』が一般報道されれば指名停止は確実。コレも森氏の文科省関連AV利権だったか。

海老名市で2館目のTSUTAYA図書館
TSUTAYA図書館の問題がクローズアップされそうだ。CCCが経営するAVメーカー『KMP』が一般報道されれば指名停止は確実。

#
去年の九月で、中古本の選び方について問題があったのを認めてるんだよねー
@sarahkzk 運営には色々と問題があるようです。
 海老名市でオープンした2館目のTSUTAYA図書館は何が違う?
@1192mizuho CCC の図書館部門トップが自認されていますよ? -
@1618Kepler
ここを見るとTRC側が「まだまだ業務に慣れていないことがありますので、郷土資料やレファレンスについてお手伝いをさせて頂きたいと思っています」とコメントしてますね。
あくまで「お手伝い」としての緊急配置らしい。
@todotantan
ハフィトンの書き方ですと。CCC高橋さんの発言部は「教育長に見ていただいて、確認の作業をしてきた」だけで「TRCチェック」まで含まれていないのです。ハフィトンが勇み足した可能性もあります。
高橋聡館長はCCCの図書館カンパニー長とな。/
海老名で2館目がオープンしたんだぁ。

>>  海老名市でオープンした2館目のTSUTAYA図書館は何が違う?
@sumimyao ご丁寧にありがとうございます。海老名の選書にTRCがどこまで関わっているのか、9/30(10/6更新)のこの記事 以上の事はいまだわかりません。残念ながら、TRCがCCCを指導する立場ではない事が伺えますね。
海老名市でもド素人でした。/ 海老名市でオープンした2館目のTSUTAYA図書館は何が違う?
今となっては随分痛い記事だ・・
何で武雄市民は税金でCCCを勉強させてやらねばならんのか?市長の再就職のため?
「ド素人でした」と言われなければ、ド素人にやらせていたことに気づかない人々が相手なら、ド素人を起用することはとても簡単。

『 海老名市でオープンした2館目のTSUTAYA図書館は何が違う?』
「共同事業体で、図書館の指定管理者最大手の図書館流通センター(TRC)のチェックを経て、海老名市が確認するという見直しが行われた。」
なぜか、TRCは何やっとるんじゃって批判は聞かないなぁ。
TRC(図書館流通センター)がかんでて、なんでこんなことになってるんだ。
司書、いるのね。
自分が武雄市民なら、ふざけんな、ってまさに思うよ。
ジャンル大喜利に比べれば地味ですが、有馬図書館の雑誌タイトル数の詳細をUPDATE。中央館で減ったことよる対応です。 @HuffPostJapan
今もド素人なんで、止めてください。
@kade777 今最もhotなブチ切れ案件ですよね(´・ω・`)つ
図書館・書店両方を通過している身としては、資料と商品という観点からも、各々別物として考えた方が良い気がする…少なくともNDC無視の図書館は使い辛い。
これってつまり、武雄市が「ど素人」を指定管理業者にしたってことになりますよね……。
@lazy_mam 同感です。これ↓

なんか読むと、ゼロには何掛けてもゼロにしかならないんだなー、と。
古い実用書はともかく、卒業論文とかでもう一生この先読まないだろうなあという本だって置いてくれているのが図書館だと思ってた。その節はお世話になりました
「海老名市立図書館は、リニューアルオープンした中央図書館と分館の有馬図書館で構成される。中央館はCCC、有馬図書館はTRCが分業する体制」
そういうわけか
@yoheytech それね…この記事の隣に出てたから「やっちまったな…」と思った…
こんなことを言っていたのに・・・
武雄市の失態を海老名市でも繰り返すTSUTAYA

『 海老名市で2館目のTSUTAYA図書館がオープン』
書籍の分類でとんでもないミスを連発しているようですが?
 伊勢物語=>旅行記
今もド素人なのでは?(爆笑)
いや~、いいよね。ど素人でしたで許されると思ってるその感覚が。
いや、問題なのは満足度でなく、なんで地域の歴史など書いた本とか行政に無断で捨てたんだよ(;´Д`)
次は多賀城か…
武雄市民はこいつらぶん殴っても許されると思う。
なんでTRCがチェックいれてんのに、やまなしが、、、
CCCの人曰く、(武雄市の時は)「ド素人だったから改善した」海老名でこのざまだから、武雄市の図書館は目も当てられないんだろうな。
本は買って家で読む派だから図書館は利用したことないんだけど、民間は混ぜない方が良いんじゃないかなーと思う。完全にイメージだけど
司書資格を持っても図書館の働き先が限られているのが現状だというのにド素人が運営を任される民営化ってなんなん。
次帰った時行ってみっか!
開き直る業者が指定管理者になってしまってるんだよなーw 多賀城が見もの。
武雄の失敗に学んだ結果があれか。司書が18人いてあれか。結論は図書館を運営する資格なし、ってとこじゃないかな?
「書籍の販売、流通量として日本一なので、その販売データを使」って選書するのであれば、それは図書館ではない。売れない本=保存する必要のない本ではないからだ。|「武雄市図書館の時はド素人でした」海老名市で2館目のTSUTAYA図書館~
海老名市で2館目のTSUTAYA図書館 「購入予定リストは誰が作成を担当したのかについて、高橋館長は「ノウハウに関わるので」と明言を避けた」。ほ?
武雄市図書館から海老名の中央図書館に移ってきたのは高橋館長とキッズライブラリー担当の司書なので、現場業務のノウハウ移転など出来てないんだよな。
 
 海老名市で2館目のTSUTAYA図書館がオープン
もっと見る (残り約103件)
 

いま話題のニュース

PR