TOP > その他のニュース > 「長時間労働をやめたら、生産性が上がって、出産数が増えた」小室淑恵さんに聞く、日本を変える働きかた

「長時間労働をやめたら、生産性が上がって、出産数が増えた」小室淑恵さんに聞く、日本を変える働きかた

政府が、アベノミクス第2ステージとして掲げた「日本再興戦略改定2015」。この柱のひとつは、「未来投資による生産性革命」だ。個人の潜在力の徹底的な磨き上げが必要だとして「長時間労働是正による労働の“質”の向上」や、女性、高齢者などの活躍促進について「総論」で初めて取り上げた。 2014年まで、長時間労働を助長しかねない方向性に進んでいた政府が、なぜ「日本再興戦略」に、長時間労働の...

ツイッターのコメント(21)

@motterian @ksl_live
経済学などで出てくる言葉だ、ということをです。
こんなカッコいい女性を沢山増やして行きたい!事務員はシンデレラもまだまだ頑張らなきゃです
| The Huffington Post
ちょっと前の記事ですが、改めて…こういうのを考えないといけないな。
@HuffPostJapan
# HuffPostJapanより「長時間労働の是正である」という具体的なエビデンス」
「「日本再興戦略」は約190ページあるのですが、その全体のなかでも「総論」といわれる成長戦略の軸となる3つの方針が示されている箇所で、そのひとつとして「長時間労働の是正」が半ページにも渡って記載」 / “「長時間労働をやめたら、生…”
「期間あたりの生産性」と「時間あたりの生産性」、後者にスポットをあてないといつか限界がやってくる。→「長時間労働をやめたら、生産性が上がって、出産数が増えた」(小室淑恵さん)日本を変える働きかた
-
当たり前なんだけど、あんまり受け入れられないんだよねぇ。
まず残業をやめること。それからどうすればよいか考えれば、いろいろ知恵が出てくると思う。日本の場合「如何に残業代を払わないか」になってるからなあ。 / “「長時間労働をやめたら、生産性が上がって、出産数が増えた」小室淑恵さんに聞く、…”
働く時間云々ではなくて、選択肢や自由度の問題だと思うんだよなぁ。別に長時間働く時があってもいいんだよ。造り手は。/
戦略のいい話

#
具体的にどうするか、大企業と中小ではそれぞれ適切な方策は違うだろうし、上手くやれない企業が淘汰されることはないぐらいおそらくその考え方はマイノリティだし。でも議論することに意味はあるね / “「長時間労働をやめたら、生産性が上がっ…”
反対意見の方にも読んで欲しい記事。データも色々出てて説得力があり説明が丁寧。日本再浮上頑張ろう、労働時間に頼らずGDPを上げる! -
そんな風に世の中が変わるの待ってる間に、もう産めなくなっちゃうよ。
ていうか海外はなんでそんなに日本の女性の活躍にうるさいんかしら。海外ってどこの国の話かしら。産後2〜3ヶ月で復帰とか嫌すぎなんだけど:
男女ともうまくいくってことはブラックはまず無理よね / “「長時間労働をやめたら、生産性が上がって、出産数が増えた」小室淑恵さんに聞く、日本を変える働きかた”
まじでこれ本気で取り組んでいただきたい>
広まってほしいな“1人当たりではなく時間当たりの生産性を重視することが、我が国企業の成長にも不可欠” @HuffPostJapanさん
長時間労働反対〜!過労死防止だけでなく、女性が生安ければ子供も増えるかも!働くコトに希望が持てるかも!
こういう記事を読むとやっぱり流されずにやらないと、と思う。小室さん、ありがとうございます。//
古い考えに未だ縛られ沈む一方である地方にこそ必要な考え方。
労働時間の量ではなく生産性の追求。
余暇による創造力や思考力の強化。
人手不足で愚痴をこぼすのであれば、雇用や働き方について真剣に考え...
- ハフィントンポスト
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR