TOP > その他のニュース > 「学校が始まるのが死ぬほどつらい子は...」 鎌倉市図書館のメッセージに称賛の声

「学校が始まるのが死ぬほどつらい子は...」 鎌倉市図書館のメッセージに称賛の声

127コメント 登録日時:2015-08-26 15:22 | ハフィントン・ポストキャッシュ

多くの学校で2学期が始まるのを1週間後に控えた8月25日、鎌倉市図書館の公式Twitterが「学校が始まるのが死ぬほどつらい子は、学校を休んで図書館へいらっしゃい」と投稿した。 もうすぐ二学期。学校が始まるのが死ぬほどつらい子は、学校を休んで図書館へいらっしゃい。マンガもライトノベルもあるよ。一日いても誰も何も言わないよ。9月から学校へ行くくらいなら死んじゃおうと思ったら、逃げ場所に図書館も思い出...

Twitterのコメント(127)

夏休み最終日の今日はこのツイートを思い出す。決して強い口調でなくそっと寄り添い声をかけてくれるような。この文にありったけの優しさが込められている。
鎌倉市図書館のメッセージは去年も話題になりましたね。夏休み、子ども達ににとって図書館が大切な居場所になりますように…
この記事に武雄市図書館の写真が… /
鎌倉市立図書館の暖かなメッセージ
休み時間中ずっと学校の図書館に入り浸ってたワイ、どこに出ても恥ずかしい落語オタクに成長。<
「もうすぐ二学期。学校が始まるのが死ぬほどつらい子は、学校を休んで図書館へいらっしゃい…」/
年重ねるたびに学校って必ずしも行かなあかんわけじゃないなと思ってきてる。逆に本を読むべきって思いはだんどん増幅中。
図書館は定年退職してやることがない爺さんやホームレスのたまり場なんだ。不登校の子供が集まってこないのか前から不思議だった。当時おれは失業中だったし。
学校に行きたくない人に。共感できるメッセージ。居場所って必要だとおもうんです。
私も、小中の頃、学校の図書館に登校していた時期があった。
司書の先生が優しくて、話しを聞いてくれたり、いろいろなことを話してくれたな。
ここ、大人が行ってもいいですか(T_T)
私も小中学校、研修医と相当のいじめに遭ったが、あの時逃げていたら今の自分はない。なので逃げることを簡単に勧めることはどうしても賛同できない。ただでさえ格差社会。そうやって逃げた子どもが挽回できるような社会システムになっているだろうか?
そこでさっきの図書館を
素敵。ホントだよ。死ぬなよー。学校なんかより、あんたの命がどんだけ大事かよー。どうか、届きますように( - 人 -)☆
うちは明日から。今のところ行けそうに見える。→
鎌倉市は、生活保護の窓口を「ついたて」で塞いで、死ぬほどつらい大人をいじめてましたが、市職員でもいろいろなんですね。QT @sasakitoshinao/「学校が始まるのが死ぬほどつらい子は...」 鎌倉市図書館のメッセージに称賛の声
高校時代、留年スレスレまで学校サボって図書館に通ってたのを思い出した
図書館を称賛している場合ではありません!子供をそこまで追い詰める学校、それを放置し続ける大人の不作為の罪。→
@HuffPostJapan 実際に9月1日に自殺する子どもが多いという記事を最近見ました。逃げ場を用意することは意味のあることだと思います。
朝からすげー良いニュース(^^)
こういう「優しいおせっかい」がもっと広まりますように/
学校なんか行かなくていいよ。

思っていてもなかなか発信できないことだと思う。
1年間で子どもの自殺が増える日
あの頃登校拒否出来たのも1日だけで泣きながら学校に行っていた自分に、そして担任に見せてやりたい。
こういうの珍しいな。昔なら反対意見がたくさんよせられたんでないかと思う。これくらい気楽な気持ちでいることは大事。
子供の頃の図書館の思い出ってほとんどないから、面白かった。本を読んで時間は潰せなかったなあ。。。/
素敵だな。人の心がわかってる素敵な司書さんだな。
昨日から話題のツイート。私も小学生のころ、逃げ場がなくて市立図書館に入り浸り、本の世界に没頭してたのを思い出す。/
こんなふうに声をかけられたら、
気持ちが温かくなって休まりますね。
辛いなら逃げればいいと思う。逃げることは弱くて悪いことじゃない。我慢してつらい思いをした結果、死を考えるのであれば逃げるほうが正解だと思う / →
逃げても何の解決にもならないんじゃ…?
素晴らしい
片田舎の図書館でもけっこうバリュエーションあんでな

感性を育てるにもうってつけ
いい。かなりいい。 :
「9月から学校へ行くくらいなら死んじゃおうと思ったら、逃げ場所に図書館も思い出してね」
逃げは大事。おれもここぞというときは逃げる、社会人だけど。自分を労る。で、元気になったらまた戦場へ。で、打ちのめされる。の繰り返し。 /
逃げ場があるのはいいことだけど、学校側と連携が取れてないと学校が混乱に陥ると思う、それこそ自殺してるんじゃないかって。 /
→ これはいい話だ。
いい考えだと思う。家に引きこもるよりはマシ。家よりストレスも少ないから犯罪減りそう?
こういうことをすると、「公的な機関がサボリを助長乃至は誘発するようなことを言うとは何事か」などと、およそお門違いな物言いをしてくる向きがあるからなぁ…。
個人的にサボリを推奨するのは心情的にはよりそたいけど、生徒が来ないと学校側がパニクることを考えるとあまり良案ではないと思う。 /
居場所が、心の拠り所が複数あることが、どれほど大切なことか、ということを考えさせられる。
少年少女に大事なことを教えよう……実は、今元気な大人達は、逃げ隠れや迂回が上手かったから生き残ってるの。「力」や「知恵」で敵を倒したからじゃない。だから君も「回避」の熟練度上げとこう? / “「学校が始まるのが死ぬほどつらい子は.…”
逃げてもいいというのはまったく同意。そして、色んな逃げ方を提示してあげることこそ重要だと思う。 /
図書館でもどこでも逃げ場所=学校以外の世界があるといいんだよね。私の場合、塾がそうだったな。
イジメるヤツよりよほど本を友達にしたほうが人生豊かになる。
みてる:” ”
こんな図書館やってみたい/
必要としてる子に、届きますように。
何度見てもいい!
いいと思う。いやいや学校で糞みたいな勉強するよりよっぽど有意義な時間が過ごせそう
良い話。優しいなぁ。
死ぬなら行かんでいいよ学校なんか。
児童生徒時代に、学校がある時でも通ってもいい、通える場所があることがどれほど救われるか。スマイルひろばもいつでも誰でもな場所に。
行こうかなw
「賞賛の声」というえげつない記事タイトルにうんざり。”意識高い人”が”シェアさせていただきます”とかやってそうな美談化。おまえらに発信してんじゃないんだからそっとしとけよ。 /
優しくて大きなメッセージ☆
私も3連休した後は仕事がツラいので、図書館に行って良いだろうか。│
居場所のない子どもの悲惨な事件があったから、公共の場がこんな温かいメッセージを出してくれたことに、素直に感激したな。…図書館にいて補導しないでね。
本当、死ぬほどつらかったら学校なんて行かなくていい。行くことが義務づけられている学校は、この国にはない。
旧高月町立図書館(滋賀)が、不登校の生徒を図書館が受け入れていて、図書館に来れば学校に出席したことになる制度を設けていて、図書館の中に専用の部屋があり、先生(だったかな)もいたことを思い出した。 / “「学校が始まるのが死ぬほどつ…”
素晴らしい!!
鎌倉市の図書館、こういう取り組みはどんどんすべきだろうな。
学校なんぞ命かけてまで行くような価値はないからな。
(´-`).。oO(イイと思う…
支配人と図書館で会えたら…なわけないわねwwwww
お願いだから、9月1日に何人来てるか?とか取材に来ないでね。
いいなと思う、図書館は逃げ場になると思うし
図書館って不思議なもので「死にたい」と思う時に行くと「自分にはまだこんなに読んでない本があるのか!全部読むのにどれくらい時間がかかるか」と生きる方向にシフトする

鎌倉市図書館のメッセージ
会社に行くのが死ぬほどつらい人にも同メッセージを・・・。

『 鎌倉市図書館のメッセージに称賛の声』
こういう優しさがもっと色々なところに必要だな。→
どんだけ甘ったれ?と思うけど、そんなのばかりなら逃げ場も必要?。そして大人になり会社に行くのが死ぬほどつらければ、やめて死ぬまで生保でニート?☆
「学校が始まるのが死ぬほどつらい子は、学校を休んで図書館へいらっしゃい」
担当の方のセンス・感性が素敵だと思います◎/
教育委員会からの裏の声が凄そうな にもかかわらず、敢えて呟いているんだろうな 教師との連絡帳で訴えても、聞き入れて貰えないってのもあったわけだし /
学校も図書館も教育委員会所管というところで、連携が図られているのでしょうね。素晴らしいです。
9月1日は学校に通う子供の自殺率が高いという事実から発せられたんでしょうが、よくここまで踏み込んで言いましたね。
図書館においでよ、と。

● 「学校が始まるのが、死ぬほどつらい子は...」
学校がすべてではないからな。
死ぬくらいなら図書館へ。
たしかに名案: [ ]
すごい。こういうこと言えるのって本当に救いだと思う。
私も中学の頃よく逃げ場にしてました。市立図書館。
命を守る為に学校へ行かなくていいって考えは大切。
恩師も言ってた…義務教育の遅れなんていつでも取り戻せるって。
泣いた…(が、異論を唱える教師がいそうで辛い)→
中学時代の自分が出会いたかった言葉だなぁ~。
お見事。
図書室は偉大な場所だよ 雑誌ずっと読んでたなあ
今の時代に鎌倉市の学生だったらよかったな…。
子供の頃の夏休み終了の絶望感を思い出した。これは救われるツイートだなあ…
@HuffPostJapan 教師が公務員ぶって仕事をしないから、司書かなんかがこんな事を言わなくてはならない状態になってる。
久々に嬉しいニュース(^^) 学校にも家庭にもいたくない、居られない子の受け皿になるといいね 鎌倉市図書館
これはどう考えよう。ここでいう図書館はきっと学校図書館でもないんだよね…。 /
逃げ場所があるのはとてもいいことだと思う。これを見たいじめる側の子が追いかけてきても、ちゃんと気づいて守ってあげてくださいね。
ちょっと泣ける…
図書館って、そういうとこだった…
いいよね!
これ今朝読んでありがたいなぁ、と思った。僕は図書館に行く気力すらないけど。
確かに良い言葉なんだけど、これが実践されたら図書館に行く子がいじめられそうと思う…←心がきたない気がするw
これくらいストレートに言わないと人の心に響かないのよ。/
GB_φ(・_・メモ…。図書館という場所に新たな視点を観た思いです。古典的な理念とはいえ「図書館は成長する有機体である」は生き続けていますね〜。:
すごく思春期の心に寄り添ったメッセージのように思う 素晴らしい
行けるなら行きたいねぇ
ま、単位落として留年するだけだけど
本当
学校が辛いなら
図書館で読書をすればいい。

(ー ー;)
暴言を言う人や暴れる人は図書館には来ない。
優しさと勇気にあふれたメッセージ。心があたたかくなりますね。
なんかいいな。これなかなか言えないよな。「学校が始まるのが死ぬほどつらい子は、学校を休んで図書館へいらっしゃい。マンガもライトノベルもあるよ。一日いても誰も何も言わないよ。」
9月は子供の自殺者数が最も多い月。
夏休みが終わるのがつらく仕方がないとな。
こういう気持ちを持った人がもっと増えればな。
死ぬくらいなら図書館おいでって区切りがすげーな /
ぼくも明日から図書館いく。
行きたくなきゃ行かなくておっけー🉑
ほんとそのとおり。
学校は本当に恐ろしいところなんだなあ。
優しいのう…
逃げて良いんだよって事
何だか泣けた。図書館行きたい。
Twitterだから小学生の子に届くかはわからないけど、なんか優しいメッセージだなぁ
そうだ,自殺するくらいなら休んで図書館へ行こう!
辛かったわけじゃないけど、俺もなんとなく居場所がない気がする時は、図書室に籠る子だった。
(ハフィントンポスト) 多くの学校で2学期が始まるのを1週間後に控えた8月25日、鎌倉市図書館の公式Twitterが「学校が始まるのが死ぬほどつら…
>かけこみ寺としての機能もしてくれるのは立派です。が…その後のことはどうするのかな?職員さんの今後の対応に期待しています。
(ハフィントンポスト) 多くの学校で2学期が始まるのを1週間後に控えた8月25
以上

記事本文: 「学校が始まるのが死ぬほどつらい子は...」 鎌倉市図書館のメッセージに称賛の声

関連記事