TOP > その他のニュース > フィンランド人は、どうして英語が上手なの? その理由を調べてみた

フィンランド人は、どうして英語が上手なの? その理由を調べてみた

87コメント 登録日時:2015-05-17 13:05 | ハフィントン・ポストキャッシュ

教育や福祉に手厚い男女平等の国、フィンランド。この北欧の国では、ほとんどの人が英語を自在に話すことができるという。彼らは、公用語でない英語をどうして上手に話せるのだろうか――。 フィンランド人男性と結婚後、現地に移住し2人の子供を育てるフリーライター・靴家さちこさんが、フィンランドの語学教育とその背景をレポートする。 ……… ■英語が公用語? と間違えられるほど高いフィンランド人の英語力 さかのぼ......

ツイッターのコメント(87)

フィンランドの人はみんな英語が流暢でどうしてかなと思ったら、教育!やっぱり教育‼︎
日本人だってこのくらい不可能ではないと思うんだよなあ。:
興味深い記事。

【フィンランド人が英語上手な理由】
・小学校で文法と発音記号をきちんと教わる
・教科書では英語圏全体をバランスよく学べる
・子供向け番組は吹き替えが少ない
・ゲームで遊ぶにも要英語力
・有名人もテレビで英語を話す
・中学校でスウェーデン語も学ぶ
フィンランドの小学校の英語
3年生:読本の他に211頁の練習本
4年間では約2900語を学ぶ
(朝日夕刊、3月26日)
3年生から始まり5年生で現在形、過去形、不規則動詞
なお、公用語は(1年生からの)フィンランド語と7年生から習うスウェーデン語の二つ
( )
こういう環境で育ったならもっと英語を話せたんだろうなぁ
フィンランドで英語を学びなおしたい……
結局、接触時間が長いほうがいいとかインセンティブ大事とかという話なのでは……/
「かつては文法中心で、間違え探しのようなテストに苦しめられ、」 / “ | ハフポスト”
「フィンランド語にローカライズされることは少なく」ってところで終わってるじゃん。必要だからだよね。日本は日本語で便利すぎるから他国語学習に身が入らないんだよ。
面白く読んだ。ゲームは確かに英語の勉強に役立つよね。
さすが英語先進国、フィンランド。
日本はまだまだだと実感します。
フィンランドの公用語はフィンランド語とスウェーデン語 ムーミンに学べ
私の中でフィンランドの好感度がまた上がった
なるほどなぁ・・・
外国語に力を入れてる幼稚園に入れたりする様子は、日本と変わらないらしい。
@londomania あとこんな記事も。
英語にプログラミング教育まで追加されて小学生はどうなるの?といったときに、漢字の書き取りがなくなります、というのは意外と良い落とし所のようにも。
北欧の人達が義務教育で英語が話せるようになるのは有名ですね
参考になる。|
使わなければいけない、つまり、必要性にかられれば、人は学ぶということ。それは英語似限らない。
これいいな!教科書が、フィンランド人の一家が英語圏の各国を旅する内容になっている。楽しく英語が勉強できそう!
フィンランド語とスウェーデン語は何が違うのかわからないほど似ているし、英語もフィンランド語と同じ印欧語族に属しているのだから、ある程度頑張ればできるようになるに決まっている。日本人が英語を勉強するのとはワケが違う
フィンランドの人…
日本と比較してしまうけれど、やはり英語って大事だなと改めて思う。
本当に日本の英語教育は意味不明。長い時間かけて勉強してきても、身についてる人なんて周りにほとんどいないし。。➡︎ # HuffPostJapanより
英語の教え方は体系化しているが 日本語は 1940年が 最高で 後は衰退しているようにしか思えない @HuffPostJapan
"@HuffPostJapan: "
宇宙人ダカラデスヨーーーーーーー
日本も参考にすべき点が多いな。
フィンランドの外国語学習環境いいな。日本もそうだったらいいのにw
たしかに大都市ならフィン語ができなくても生活できてしまう<自分 日本とは取り巻く環境が違うとはいえ、教育システムなどは参考にしても良いはず。|
フィンランド人は何故これほどまでに英語が上手になったのか? 「かつては(今の日本のような)文法中心の授業で、間違え探しのようなテストに苦しめられ、」→「今では殆どの人が公用語でもない英語を自在に話すことができる!」 0:43
「その秘密が知りたくて、近所の小学校に訪問した」→小学校を訪問した、が正しい日本語。フィン人の英語を褒める前に日本語を正しく使え。:
「国内のマーケットだけでは、大きな成長は見込めないため、フィンランドでは、どんな零細企業でも海外進出が念頭にある」結局それかよ。
そう。まずは母国語、そして英語は文法からなのよ。しかも受験英語みたく前置詞をちまちまじゃなくて時制とかからな。
わたしも勉強したいくらいっ(•͈⌔•͈⑅)♡
インド・ヨーロッパ語族ではなく、日本語同様に英語とは「言語間の距離」があるウラル語族のフィンランド語を母国語とするフィンランドの英語教育、英語環境。
非常に興味深い。
フィンランド人は何故これほどまでに英語が上手になったのか? 「かつては(今の日本のような)文法中心の授業で、間違え探しのようなテストに苦しめられ、」→「今では殆どの人が公用語でもない英語を自在に話すことができる!」 20時18分
エストニアとか、あそこらへんの国の留学生って平気で5カ国語くらい話してくるもんね。
とりあえず、テキストを見てみたいなぁ。後半未読。
環境の問題か。
英語出来なくても大学入れるのは日本ぐらいで、だから日本人は英語が出来ないみたいな話聞いたことあるけど。
授業終了後、先生に「日本では英語の壁がつきまとい、英語の授業でも『習ってもどうせ使わない』とやる気を出さない生徒もいます」と話すと「そんなことで、将来困らないの?」と驚かれた。/
これ日本人ができないやつだ
/
これじゃまけるわな
高卒までに最大5ヶ国語が習得できるとか。///
英語学習意識の違いが歯痒い。。。
英検やTOEICに縛られている法人が多過ぎる日本でこれを循環させるには、現実的に考えて少なくともあと10年は掛かる筈。
"1年生の担任の先生は、「(中略)3年生になって母国語力も十分に身に付いてから、発音の良い英語の教科担当から教わった方がより効果的だと思います」と述べた"/
五年生の教科書を見てみたいな~(*´ω`*)アタシでもわかるかな♪
例:リーナス・トーバルズ氏。(=^・〜・^)/
@HuffPostJapan フィンランドは英語話せればいけるんだなぁ _(:3」∠)_
日本の英語教育はダメで、フィンランドは素晴らしいというバイアスが素晴らしい記事。しかもそれをゴリ押しじゃなくて、さりげなくやってるのが素敵♡ >O
なるほど参考になる。。→。。
中卒でもそれなりに話せるっていうのがすごい。
限りある自国市場に対する危機感の中で生まれたものなのか
1年生では早すぎ。文法は「ゲームのルールのようなもの」(メモ)>
「日本では英語の壁がつきまとい授業でも『どうせ使わない』とやる気を出さない」「そんなことで将来困らないの?」「今までそんなことを言ってきたのはトラックの運転手さんを親に持つ生徒だけ」。/フィンランドの人たちはどうして英語が上手なの?
日本でも昔はTV以外、字幕だったのに、最近映画館で上映するのも吹き替えだもんねぇ…。
日本でも私立なら。でも、もっと下地の層が厚い感じ。「小3になって母国語力も十分に身に付いてから、発音の良い英語の教科担当から教わった方がより効果的だと…」→
「これ、すごい〜!」とか言う人がいるかもしれないけど、日本には真似できないし、ここまで完璧な英語教育にする必要もないと思う。 /
面白い記事。ただ、日本では大学入試を変えない限り無理なんじゃないかと思う。
生き残る為だ。
「国内のマーケットだけでは、大きな成長は見込めないため、フィンランドでは、どんな零細企業でも海外進出が念頭にある」
ゲーム=のめり込めるものを利用する というのは良い手段だと思います
友人のフィンちゃんはあまり英語が上手ではない。けど、訛りが可愛くて内容がシニカルで愛くるしい。
靴家さちこさんのレポート 日本の教育もこうなるといいのだけど
ハフィントンポストに寄稿しました。長男クンと事次男クンの後ろ頭の出演もアリ。靴家さちこ→『 』
教育は学校で、なーんてこと言わないでさ。子どものために、日本のために、保護者、地域、企業、学校、といった大人社会全体でやりたい。死ぬまでに絶対にやったる。
フィンランド人一家がそれらの国々を旅しながら、地元の人達と交流するストーリー展開…この教科書おもしろそう!
この教科書素敵
📚小学5年生になりたい…
小3からの授業で、魅力的な教材も多いようだ
日本では英語で話す機会全然ないからなー
将来困らないんだよなー

つーか、最大で高校までで5カ国語学べるとかどんだけすげえんだ
自国語だけだと経済圏も小さいからという必然。北欧、オランダなんかも同じでしょう。ただ言語学的に異質なのにってのは特筆できる。
これ、いいことばかりではないような気も。
母語での文化が育たないのでは?
フィンランド人の英語教育すごいのな
(「日本では英語の壁がつきまとい『習ってもどうせ使わない』とやる気を出さない生徒もいます」と話すと「そんなことで、将来困らないの?」と驚かれた)
知り合いのフィン人がすごく流暢に操ってたけど、そういうことか。旅行もしやすそうでいいね。→
先日、フィンランド人ジャーナリスト2人と食事&飲みをしたが、確かに彼らは流暢な英語を話したなぁ。
ま、僕はそれほどうまいわけじゃないけどw
(ハフィントンポスト) 教育や福祉に手厚い男女平等の国、フィンランド。この北欧の国では、ほとん
以上

記事本文: フィンランド人は、どうして英語が上手なの? その理由を調べてみた