TOP > その他のニュース > 「お金が欲しいなら他の仕事がいい」 落選した国会議員が見た政界

「お金が欲しいなら他の仕事がいい」 落選した国会議員が見た政界

2014年12月の総選挙では自民党が圧勝、その一方で、野党を中心に多くの落選議員も生まれた。選挙から約2カ月が過ぎ、彼らは現在、どういった活動をしているのか。 そのうちの1人、衆院議員を3期務めた民主...

ツイッターのコメント(17)

代わりに..
地盤、看板、鞄持っていたりして..
且つ、立候補してもいいという人を紹介するか..
若しくは自ら立候補したら話は smoothなんじゃない?w
落選した当時の記事だが、淡々としていながらも冷静で現実を見据えている。
山内さんが政治の世界に戻って、再び国会議員になることができてよかった。
@mosuke_kaguraza あぁ、でも落選した議員がどうなるかというのを調べて一つ勉強になったのです~(;^ω^)。↓民主党で衆院議員を三期務めた方ですが確かに党総支部長らしいのですがお金は大変みたいなのですね。
“公認が決まると政党は月50万とか60万円といった政党助成金を候補者に払わなきゃいけないから、公認を出すのをズルズル引き伸ばすんです。特に野党はお金が厳しいから。” / “ 落選した国会議員が見…”
@Arts_Policy: メモ> ”
寡頭制?
← 30人に一人しか生き残れないのが小選挙区制度。政治を志す人に必要な20の習慣:
見解の異なる部分も多いが、落選の現実の一つ。特にお金が欲しいなら他の仕事がいい、はその通り。皆が思う以上に政治家の台所事情は苦しい。使命感と仲間がなければ続かないだろう。→
山内康一、めちゃくちゃ淡々としてるな。
赤裸々ですね。現実でもあります。⇒
民主党でいる限り、次も無いと思いますよ!!
ハフポスさん、この人は民主党なの?元自民→みんなの党なの?
ゆるい世界に聞こえるのはなんでやw好感w
「イギリスって、個人で資金を持ち出しちゃいけないんです。だから誰でも立候補できる。普通の銀行員が土日だけ地元活動やって、選挙の準備をして、落選したらまた元の銀行に戻るみたいなのが普通に許される」 / “「お金が欲しいなら他の仕事…”
山内さんが自民党時代に葬儀周りやら地方議員への餅代やらやってたのは意外だし、今回あっさり民主党入りしたのも意外だった。自己流が強くて組織向けじゃないと思っていたけど案外何でも適応できる人なのかも。 / “「お金が欲しいなら他の仕…”
当選した議員さんの手伝いやってる奴にリアルな話聞いたけど、当選してもとんでもなくお金かかるって。国から金もらっても到底足りないくらい。
- ハフィントンポスト
こいつが「みんなの党」時代に提出した「埋蔵電力に関する質問主意書」が、エネルギー問題で菅直人を暴走させた一因でもある。 /
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR