千葉台風関連の記事一覧

TOP > その他のニュース > 外務省作成の「ハーグ条約」小冊子は人種差別 人権活動家が指摘

外務省作成の「ハーグ条約」小冊子は人種差別 人権活動家が指摘

52コメント 登録日時:2014-09-17 19:31 | ハフィントン・ポストキャッシュ

国外に連れ出された子供の扱いを定めた「ハーグ条約」について、外務省が作成した小冊子に人権侵害にあたる内容が含まれているのではないか、という指摘が出ている。 指摘しているのは、人権活動家の有道出人(あるどう・でびと)さん。アメリカ出身の日本国籍取得者だ。有道さんは「ハーグ条約ってなんだろう?」という外務省が作成した小冊子について、子供や無実の日本女性に暴力をふるう外国人のイラストは、嫌悪感を抱かせる......

Twitterのコメント(52)

@1980HaguePR この指摘についてどう思われますか?
やはり、日本は意図的に男性を悪人として見るよう洗脳してます。
この絵を見ても加害者=男性 被害者=女性と露骨な印象操作を行っている。
海外だと子供を連れ去るのは日本女が圧倒的に多いにも関わらず だ。
すごい差別的でびっくり。日本だし省庁だし納得。。。。 #
これな〜 ( ب_ب )
ハーグ条約や関係法じたいでは「日本への連れ去り」も対象なのに、外務省は「日本国外への連れ去り」にしか興味がないらしい。野蛮人国家の本音が透けて見える。ホントこいつら頭の中がパンツ履いてないからな。
#
子供を連れ去るのは日本女が圧倒的に多いにも関わらず、このイラストでは批判されるのは当然の事。
バカマッチョ思考の役人ども。
外務省は(ハーグ条約批准前に)アメリカから実子を拉致してくる女のサポートをしてたからね…。
指摘しているのは、人権活動家の有道出人(あるどう・でびと)さん。アメリカ出身の日本国籍取得者だ。
「ハーグ条約ってなんだろう?」という外務省が作成した小冊子について、子供や無実の日本女性に暴力をふるう外国人のイラストは嫌悪感を抱かせる。日本人のかつての配偶者によって子供を連れ去られ、子供に会うことができないでいる外国人もいる…
外務省作成の「ハーグ条約」小冊子は人種差別!
これ酷すぎるwwwダリン見て泣いてたわ。
フェイスブックのログみるにアニメ批判意外にも色々とひどい内容らしいなこれ
人種差別かどうかは製作した人に聞いてくれ。
外国人の夫と日本人の妻という設定はまぁまだしも、むしろ親権が母親に渡されるのが通例と考える、日本人が加害者となるパターンの方が多く想定されるンだけどね。
「人種差別的な内容を意図」していなかったとしても、そう言う印象を与えかねない時点ですでに問題。
偏りはあるが人種差別とまでは言えないかな。それよりも、「ハーグ条約とは、親から勝手に引き離されないという、子どもの権利を守るためにある」ということについて書かれていないところが気になります。 / “外務省作成の「ハーグ条約」小冊子…”
ほほー。こう言う横槍が入ってきたか…実際、絵で示すと受け取られ方を固定化出来ないリスクがあるって事は知られてないものねぇ。オタク要素disよりも面倒だぞコレ。
子供が幸せにならないとね。
これに文句とか頭おかしいんじゃないか、やっぱり人権活動家の類って
日本人女性が子供を無断で連れ帰る場合も書いてあるからさほど問題でもないような。
<拡散希望>  #ハーグ条約 #人権 #人種差別 #三鷹市
ふむ。
1983年発効の条約に日本の加盟が遅れたこと、遅れて加盟した背景に海外からみて日本の親が子供を略取していると主張されたケースがあったこと等が記載されているかは気になる /
デビト・アルドウ氏の主張は言い掛りに近いものだと思うよ。確かに指摘するイラストはあるけど、その横には日本人と思われる男性が警官に子供について職質を受けているシーンもある。こちらには一切触れないのね。
法律の説明のためには極端な事例も必要なような。つまり一般的な心情としては問題ないと思われることであっても法律上は問題であるならばそれを説明する必要性は高い。 /
日本の外務省が日本向けに作ったんだから、そうなるだろ。イチャモンの類じゃないのか?>
意図せず差別的なものを作るってつまりそういうことだよなあ。 >人種差別的な内容を意図して作成したものではない
啓蒙しないとならない対象は、勝手に子供を連れ去る日本人女性(国際指名手配になっている人も…)と彼女たちが正しいと信じる日本人の方では…?> @HuffPostJapan
気にしすぎかと / 外務省作成の「ハーグ条約」小冊子は人種差別
【100RT】 - ハフィントンポスト
はてなブックマーク-人気エントリー
残念。これが黒人だったらもっと話が分かり易かったのに。それにしても外務省は、差し替える気が無いって凄いねぇ。
何のためにこの小冊子が作られたのか。それは日本でハーグ条約の認知度を上げ認めてもらうためだろう。そういう冊子に日本人にとってマイナスなこと書いたら、認めてもらえなくなるでしょ。それに、白黒しっかりつけておいた方が理解しやすいんだ...
話の流れがキモイというのはおいて、フェアじゃないと思うのは日本がハーグ条約の加盟を(意図的に)遅らせ、その間日本人が海外から子供を勝手に連れ去るという事態が多く指摘されていたのにそれを転倒していること / “外務省作成の「ハーグ条…”
13件のコメント
この記事、「デビト・アルドウ」が出てきた時点で閉じるのが正解。ちなみにこの人物は有道出人なる米国からの帰化日本人で、英語圏でのおかしな日本報道の元兇の一人。お気づきと思うが私の名乗りの元ネタでもある。
@HuffPostJapan
@HuffPostJapanは朝日新聞です
元アメリカ人の日本の人権活動家みたいですが、何がどう人種差別?
人を使い、反日の言いがかりは迷惑!いい加減にして欲しい。
@HuffPostJapan
外国男性が加害者、日本女性は被害者の図式からぬけられないうえ、子どもの連れ去りは犯罪行為であり人権侵害であるとの認識がいまだ欠ける害務省。
日本のハーグ条約加盟が遅れ、その理由に外国人配偶者によるDVが挙げられていたことと、日本国内での外国人労働者の搾取問題とは、以前からなにか関係がありそうな気がしている。
【 人権活動家が指摘】
加入前に双方の意見を聞いて私は加盟に反対した。
今からでも脱退すべき。
片方の意見だけ取り上げんじゃねぇよ!!
人工知能学会の表紙のときも思ったけど、イラストやイメージの客観的/論理的な読解体系って実用レベルで必要なんじゃないかな。批評理論だと慣習や文脈に偏っている気がするし
差別的というか一面的な内容だ。日本人が子供を連れ去っているという諸外国の非難も合わせて載せておかないと。/
フェミニズムに偏ってるように見えるのは、私だけ?否定しながらハーグ条約を説明してるようにも見える。/
1か月前になるが、地元駅で白人男性が日本人の嫁さん&息子(推定1才)を公然と殴打してるのを見た人間としては、決して間違った描写だとは思えないんだが。
in
外務省は人権を理解してないから。慰安婦問題その他に関しておかしなことを平然と言ってるからね。 /
なんとまあ...
- 外務省が作成した小冊子について、子供や無実の日(cont)
おかしいだろう明らかに申し訳ないがパートナーに見せられません。余計なことしなくて良いから事実をパンフレットにしましょう。また風評被害が
このイラストから外国人差別やら性差別といっても、これが日本の離婚訴訟の現状なのだから仕方ない。むしろ正確に表現できてると言っていい
以上

記事本文: 外務省作成の「ハーグ条約」小冊子は人種差別 人権活動家が指摘

関連記事