TOP > その他のニュース > 国際学力テスト(PISA)、日本「学力向上」順位上げる

国際学力テスト(PISA)、日本「学力向上」順位上げる

経済協力開発機構(OECD)は12月3日、世界65カ国・地域の15歳約51万人を対象に2012年に実施した国際学習到達度調査(PISA)の結果を公表した。日本の平均点は「読解力」「数学的リテラシー」「...

ツイッターのコメント(15)

@uncorrelated 数学とは厳密には異なるのでしょうが、数学的リテラシーは案外高いようです
@desean97 順位自体は案外いいのが解釈に難しいところですね
@fuck_racismx @tamiki2016 読解力と科学リテラシーでは韓国を上回っています。なんでも韓国は日本より上だと思っているととんでもない間違いです。まぁそりゃ韓国が日本より優れている部分が全くないとは言いませんけどね
話題のメキシコだが、x>200π/3で210cm。6×4×30=720人。小学生だろ
OECDのアンドレア・シュライヒャー教育局次長は、上海の学校へ訪問したときの印象を「教室の雰囲気がよい」と振り返り、好成績の要因を「教員は指導に7割、自身の勉強や訓練に3割の時間を費やしている。(続く)
順位アップでも「数学興味ない」
(´・ω・) < 上から難易度3番目の問題簡単すぎて微妙。だが、抑々何が目的で学力向上をやってんだ。経済、需要供給になんら寄与せず。学力で一種の暴力を正当化をするためか。官民ともども馬鹿なのか。 / “国際学力テ…”
1/31(土)世界ふしぎ発見!
『ムーミンで解くフィンランド流生活術 心豊かに暮らす秘密』

PISA
データがいろいろあるけれど、じゃあデータをどの程度読めるのかというと、日本の人は、このジャンルが苦手な可能性が高いかも。(「量」や「不確実性とデータ」で数学的リテラシー全体の平均点よりも低く不得意/国際学力調査PISA結果の記事/  )
ゆとり世代の学力は、実は上がっていた。
日本の数学的リテラシーは国際学力テストでも一応上位のはずなんだけどねぇ。/
んーー。2003,6,9に比べて今回びっくりする程話題になってない気がするんだけど。上位の上海/香港は都市だし、シンガポールは都市国家。 / “国際学力テスト(PISA)、日本「学力向上」順位上げる”
日本が謎なのは「数学を学ぶことに興味がある」子の割合は低いのに、テスト点数が相対的に高いこと。たとえ嫌いでも、出された課題はこなす義務を感じる、という文化的特性のためとか? →国際学力テスト(PISA)、日本「学力向上」順位上げる
15才を対象とした学力試験で日本のランキングが向上したらしいけど、こういうのは学習塾の各国の浸透率も合わせて伝えるべきだと思うけどね。文科省の脱ゆとり路線が功を奏したかのように言ってるけど、実は単に塾通いが増えただけかもなんだし。→
でか息子小1最初の保護者会で「PISA型学習を進めています」って担任の先生が言っていたのを思い出す。効果出てるのかー。/国際学力テスト(PISA)、日本「学力向上」順位上げる
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR