TOP > 社会 > ホウドウキョク > ウナギが前年比4...

ウナギが前年比4%しか採れない!歴史的不漁の原因は? | ホウドウキョク

23コメント 登録日時:2018-03-01 13:10 | ホウドウキョクキャッシュ

絶滅危惧種のウナギを守る有効な対策はある?...

Twitterのコメント(23)

シラスウナギが「今年減った」理由は、海流と海の温度なのは明らかで、今年は日本近海に来るのがものすごく遅れた、もしくは違うとこに行っただけ。毎年同じ期間に獲っているから、その期間に来なかったから減ったように見えてるだけ。
突っ込みどころが満載すぎる記事でした
∈(゚◎゚)∋滅亡だな
「ワシの若い頃には“ウナギ”ちゅう食い物があってな」
という時代がもうすぐそこに
自然的な要因なら「不漁」だろうけど
これは明らかに人間が捕り尽くして半絶滅状態だろw
延長してるのにウナギは減ってますだの皆で守らければならないだの相反すること言ってる...イラッ
もう10年くらい取るの禁止にしろ。絶滅してからでは遅いんだぞ
「わからない」「大切にしないと枯渇する」と言いつつ結論が期間延長してもっと取る、なのはなぜなんだぜ?
日本人ってウナギが絶滅するかもしれないってことより、土用の丑の日にウナギが食べられないことしか心配しないよね。
読んでて危機感が伝わってこないんだよな。
昨日食べといてよかった
ウナギ税はよ

ウナギ、ガチのガチで捕れない…取れたのが前年比4%、もうこれ半分絶滅してるだろ
ガチで終わってんなwww水産省www
>養殖用の稚魚すらとれない……
値段が上がったって喜んで捕ってるとこもあるからな
普通の漁師に漁業資源って概念がそもそもない
海に転がってるもん早い者勝ちで拾ってるくらいの感覚
「減少要因としては、海洋環境の変動、親ウナギ・シラスウナギの過剰な漁獲~」

「そのため高知県は、全国で初めてシラスウナギを採れる期間を延長」

???サイコパスか何か???
歴史的不漁のうなぎ

夏の土用の丑にうなぎを食べられないかもしれない。高知県でシラスウナギの採捕量が前年比4%となり、採捕期間が延長された。このままだとどうなってしまうのか。
ウナギが無くなって困るのは、消費者じゃないものなあ。
ウナギが絶滅してウナギ関連の業界が無くなれば、ウナギも復活できるんじゃない?
今年の「土用の丑の日」はどうなってしまうのか?って💦
絶滅危惧種の二ホンウナギ 保護しようという発想は日本人にはないのか?
「ウナギが前年比4%しか採れない!歴史的不漁の原因は?」
何処かが密漁してるんじゃないのと思ってしまうのは間違ってるのだろうか……?
「土用の丑の日」にうなぎ食べるのやめましょう。
以上

記事本文: ウナギが前年比4%しか採れない!歴史的不漁の原因は? | ホウドウキョク

関連記事