TOP > ネタ・話題 > 「日本式カレーは海軍から始まった」説は本当か?海軍料理研究家に聞く - メシ通 | ホットペッパーグルメ

「日本式カレーは海軍から始まった」説は本当か?海軍料理研究家に聞く - メシ通 | ホットペッパーグルメ

20コメント 2019-12-17 07:31  メシ通

カレーライスといえば、日本人の誰もが好きな「国民食」の代表。そんなカレーのルーツが、かつての日本海軍にあった!? そんな説を聞いたことがないだろうか。確かに「海軍といえばカレー」と刷り込まれているので...

ツイッターのコメント(20)

✴︎表面の靖國に試食海軍カレー🍛⚓︎🎌がありますが、本物の海軍カレー🍛や、軍のカレーは、
ルーは使用せず、小麦粉からワープします👁
こっちのレシピの方がこいと家に想いを馳せれるだろうか…
@Nishintap 金曜日にカレーを食べる海軍流で乗り切りましょう!

と書こうとして軽く調べたら、それはデマだった模様(;´Д`)
@kurakuranet 海軍料理研究家(そんな研究家があったことにまずびっくり)が「曜日感覚や日にちがわからなくなるなんて、航海のプロとして失格」と断言しています😅 
みんなで明日、カレー食べましょう!カレーならなんでもいいってことで♪
海軍料理研究者の高森さん曰く、

は明治初期にイギリスが伝わったという見方が有力

らしいです

(テン)
面白い記事だった
高森先生、カレーに関しては割と柔軟なんですね。
ただ1つ、カレーが初めて書かれた海軍公式文書は「海軍割烹術参考書」じゃないです。明治22年「五等厨夫教育規則」にカレイライス仕方とあり、これが現在確認できる中では最初。
これなんですよ。どのルートでイギリスからカレーが上陸したのか。函館なのか、はたまた新潟なのか。ミステリー
長めの記事だけど面白かった。神社での二礼二拍手一礼と同じで〇〇説、実は☓☓だと言う話なんだけど・・・何を何処まで信じたら良いのか?ネットでお手軽な分、悩むよね。
ほう。「海軍が日本式カレーのルーツという証拠は見つかっていません」。  >日本式カレーは海軍から始まった」説は本当か?海軍料理研究家に聞く ホットペッパーグルメ"
明治の海軍割烹術参考書のレシピでは、ブラウンルーを作るよう指示されている。
ルーと言うとカレールーが思い浮かぶかもしれないが、本来は小麦粉の類を油脂で炒めたものを指す。
面白かった。



「海軍の週末はカレー」の話は事実ではありません。そのような習慣はありませんでした。そもそも、曜日感覚や日にちがわからなくなるなんて、航海のプロとして失格でしょう(笑)
なるほど→海自で金曜日にカレーが出るようになったのは、週休2日制により金曜日=週末の概念が浸透した昭和60年代以降。
カレー(スープ)に「とろみ」がついたのはフランス料理の技法だって聞いたけど。

「カレールーのとろみは、イギリス式にはなかったようで、日本人独自のアイデアだといわれています。」

【「日本式カレーは海軍から始まった」説は本当か?海軍料理研究家に聞く(メシ通)】
高森さんのお顔は初めて見た。たしかに海自出身なのは経歴から見て事実なのでそんなとこだろう。いせや行きてー。
「結論からハッキリと申しますと、海軍が日本式カレーのルーツという証拠は見つかっていません!」
 ↓
「カレーは美味い」ぐらいしか定かじゃなかったのか…って読んでた_(:3」∠)_
現時点では「明治初期にイギリスからカレーが伝わったという見方が有力です」と海軍料理研究の高森さんは語ります。

アサノ(@asnyskJP)さんが取材しました!
「日本式カレーは海軍から始まった」説は本当か?海軍料理研究家に聞…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR