TOP > 「全席禁煙化」にかじを切った串カツ田中のその後について話を聞いてきた - メシ通 | ホットペッパーグルメ

「全席禁煙化」にかじを切った串カツ田中のその後について話を聞いてきた - メシ通 | ホットペッパーグルメ

59コメント 2018-08-24 13:48 | メシ通キャッシュ

あの串カツ田中が全席禁煙化に踏み切った 居酒屋さんの「串カツ田中」が、2018年6月1日からほぼ全店の禁煙化をスタートさせた。禁煙化して最初の1カ月に関するプレスリリースが7月の初頭に発表され、その意外な結果に世間が驚いたことは記憶に新しい。 以下、注目に値する部分を引用する。 売上高の変化 客数前年同期比102.2%に伸びましたが、客単価が95.0%に落ち、売上高は97...

ツイッターのコメント(59)

これこそ“高瞻遠矚(大所高所から未来を見通す)”、素晴らしい企業理念。応援のために近所の串カツ田中に行ってきます。
たまに行ってます。子どもを大切にしている雰囲気が伝わってきて、好きなお店です。

»
串カツ田中、行ってみたい。
応援してますよ!!
串かつ田中、この前行った。キャベツ+揚げもの9本で腹いっぱい。あそこはファミレスと比べて店舗が小さく客と客の距離も近いから、全席禁煙の効果も高いだろうね
禁煙化はただの通過点でしかない。
次に向かうべきは喫煙者入店禁止。
広い店であっても、少しでも煙草の匂いがしたら二度とそこへは行かないという禁煙者は多い。禁煙者が多数になった以上、どちらが伸びるかの計算は簡単につくはずですよね。
この視点重要→プラス面といえば、従業員の労働環境改善につながったことです。灰皿を洗ったり取り替えたりする作業がそもそもなくなった~
ファミリー層を狙うとはいうが、それなら居酒屋という業態を続けることもどうかと思う。酔客だらけの中に子供がいるのはいかがなものかと。いっそのこと居酒屋をやめて食事処に業態を変えたほうが良いと思う。 / “「全席禁煙化」にかじを切っ…”
・店内で吸えないので外で吸う人がいる。ポイ捨てが増える
・従業員の労働環境改善につながった。灰皿を洗ったり取り替えたりする作業がなくなった分、お待ちのお客様を早く案内できる。
ふむ >
このあいだ近所のよく行っていた焼き鳥屋に久しぶりに行ったら完全禁煙になっていて戸惑ったけど案外普通に飲めたな、次の店で吸えば別によい的な、 /
飯食べながらタバコってのが最悪なんだよな 食べ終わった後の一服がっていうのは本人はいいが、隣はまだ飯食ってるんじゃーみたいな /
地元にオープンせんかな。完全禁煙って素敵☆>
「全席禁煙化」にかじを切った串カツ田中のその後について話を聞いてきた(メシ通) 売上減ったって吸殻関連のゴミの処理費が減るし、バイトが「煙たい職場は嫌」って辞める事もないし、吸えなきゃ来ないなんて奴は粛々とお引き取り頂きましょう
客数は、増えたが、売り上げは、減った!
このデータは良いな
“課題としては、店内で吸えないので外で吸う人がいらっしゃること。ポイ捨てが増えたり(中略)たとえばそこが路上禁煙の区域じゃないと、なかなか注意しづらい”路上喫煙は、条例が無くても、日本全国禁止だろ?? / “「全席禁煙化」にかじ…”
"ファーストペンギン"、"早く始めたというのはそういう戦略"からの、このインタビュー記事。宣伝効果も高いし、いずれ施行前比較でプラスに転じるのは間違いなさそうに思う。 / “「全席禁煙化」にかじを切った串カツ田中のその後について…”
そのうち行ってみよう、と思ってたのに絶対に行けなくなったから、もう脳内選択肢から外れた。「もう来れない」と言うお客さん、寂しいだろうな。 /
A瀬駅にできた田中が、公共の喫煙所の真ん前でかなり賢い。
客数増・売上減、旦那氏の店でやったらどうなるかな。
なんで日和ったのかについては触れられていないな
串カツ田中 ファミリー向けに全店舗禁煙に。店の雰囲気がまだ「ファミリー向け」というよりは「居酒屋」
関西の串カツ屋は、子供の時には「居酒屋」という雰囲気はなく「串カツ屋」という大人も子供も一緒にいる不思議な空間でした。
これは読みたかった話./「全席禁煙化」にかじを切った串カツ田中のその後について話を聞いてきた-
そういえば先日映画の試写会に行ったら会場前で係員に「館内でタバコ吸える?タバコ吸える場所ある?」とかしつこく聞いてるおっさんいたな。映画の上映時間くらいタバコ我慢できないのかニコチンジャンキーは。 / “「全席禁煙化」にかじを切…”
いろいろ考えてがんばっているんだなあ。住宅街あるいは繁華街にあるお店というイメージだったけど、代官山の駅の目の前にも串カツ田中があったのには驚いた。一人だと入り食いイメージだったけど、行ってみよかな。 / “「全席禁煙化」にかじ…”
こういうとき、あまり拘束力はなくても条例の存在って強いよな:
居酒屋で喫煙可でも俺はいいけど、味自慢してるくせに喫煙可の店は二度といかない WEB: -
都市部だと、タバコの煙モクモクで店内で、Gとこんにちはするような場末の飲み屋が潰れたところに居抜き出店することもあって、綺麗で禁煙に生まれ変わるからよい。
この前初めて行って、大阪の串カツとはずいぶん違うと思ったけど、これはこれでありだと思った。全面禁煙の成功例になってほしい。/
“どの会社よりも早く発表しようと、すぐリリースを出して…ニュースがあれば、そこに1行でも「居酒屋では串カツ田中が……」と書かれることも増えます。早く始めたというのはそういう戦略でもあるんです。” / “「全席禁煙化」にかじを切っ…”
いいことじゃないですか。長期的にプラスになってほしい。/
「東京都の受動喫煙防止条例が2018年4月1日から施行された」は2020年4月の間違いではなかろうか?少なくとも居酒屋などが対象の全面施行はそうだよね。条例可決は2018年6月27日だし。
居酒屋という形態の店にいかなくなったな。美味しいものをいただいているのに、不快な他人の煙など迷惑千万でしかないのでね。全席禁煙の飲食店しか既に興味なし。喫煙可は味覚バカのみ行くがよし。
串カツ田中△!:
客数↑、客単価↓てのは直近残念なら結果だが、面白い。
串カツ田中のめざす方向性と全面禁煙は一致してるので、浸透すれば顧客ターゲット通りで伸びるはず / 「全席禁煙化」にかじを切った串カツ田中...
喫煙者の方が単価いいって話本当なんだなぁ。
ついでにワンドリンク強制も辞めてくれればもっと気軽に寄れるのだが流石に難しいか /
こないだカンブリア宮殿見たのとこれ見たのでそんなに子供フレンドリーなのかーと思って今日機会があったので子供と行って見たら照明も明るいし店員さんフレンドリーだし座敷席で落ち着いて食べられて良かった。子連れも多かったわ。
「小さなお子様にも召し上がっていただいて、また10年後に自分のお金でお友達と串カツを召し上がっていただいて。またその10年後に、今度は自分のお子様と一緒に串カツを」マクドナルド的長期戦略ですね。
禁煙になってから行きやすくなって最高 /
なるほどなー。/“国や都での禁煙に関わるニュースがあれば、そこに1行でも「居酒屋では串カツ田中が……」と書かれることも増えます。早く始めたというのはそういう戦略でもあるんです” / “「全席禁煙化」にかじを切った串カツ田中のその…”
店舗検索したら最寄り駅にできていた。今度いってみよう Now Browsing: -
関係ないのだけど、関西にいた頃全然みたことないと思ってたら東京の会社だったんですねぇ

「全席禁煙化」にかじを切った串カツ田中のその後について話を聞いてきた-
食事する場所でタバコはありえない。昔はそうだった職場はすでに禁煙が当たり前になってんだから早く全面禁煙になることを祈る。で、串カツ田中は偉い /
あと10年もすればタバコなんて重度中毒者とDQNくらいしか吸わないものになってるだろうし世の中のほとんどの店が禁煙になっているだろうから話題になる今のうちにやるのが完全に正解
禁煙の結果や、そこに至るまでの会社の方針など。とても面白い『いちばん最初にやることでインパクトは大きくなりますよね。それにたばことお酒のイメージが強くある居酒屋という業態で、〜略〜いままで串カツ田中を知らなかった人にも知っていただけるきっかけになるので。』
ぼっちのワイが串カツ田中に行くことはまずないんやが、全面禁煙化は英断だと思うのでとても応援している。喫煙OKならは何でも良いと煙突やってるク◯が居酒屋には多すぎる。
居酒屋禁煙化のリーディングカンパニーというわけですね。子供達を大切にする素敵な経営理念に沿う運営を実現してもらいたいです。

「全席禁煙化」にかじを切った串カツ田中のその後について話を聞いてきた(メシ通)
中学高校の通学路にオープンカウンターのミニ店舗を開いておばちゃん雇えば、串カツ文化が根付くと思う。 /
"店内で吸えないので外で吸う人がいらっしゃること。ポイ捨てが増えたり近隣の方からご注意をいただくこともあります。" 「だから喫煙者は・・・」そうひとくくりにすると怒る喫煙者もいるだろうけどこれが現実 / “「全席禁煙化」にかじを…”
禁煙者は客単価が低いと、、、 <
そんなことしてたのか。
居酒屋には行きたいけどタバコの臭いと煙、柄の悪い酔っ払いとかがいるのはちょっと…なので、これ読んでむしろ地元にある串カツ田中に行ってみたくなった。
「灰皿を洗ったり取り替えたりする作業がそもそもなくなったので、そのぶんお待ちのお客様を早くご案内できたり」と。いいね!/
損得より、話題を取りに行った貫社長の勝負勘に拍手。この話、必ず「串カツ田中」出るからね>
全然行ってない。行きたいなー。
書きました! 読んでね! /
以上
 

いま話題の記事

PR