千駄ヶ谷の生ける伝説「ホープ軒」、元祖・背脂こってりラーメン誕生の秘密に迫る - メシ通

30コメント 2018-03-14 10:08 メシ通

ツイッターのコメント(30)

本当の希望(HOPE)はここにある>>>
"俺、内幸町の昔NHKがあったところで屋台やってただろ。その頃ね、都心で大手企業を狙った爆弾事件がいっぱいあったんだよ。三菱重工とか、三井物産とか。すると都心は戒厳令みたい状態になっちゃった。屋台やってると取締対象じゃない。"
いやあ、東京への思いが湧き上がるなあ。
ラーメン一番の背脂チャッチャ系みて、燕三条系からの派生のホープ軒が最初だよねと思ったらラーメン香月が元祖とも言われるとか記事あったけど、ホープ軒で働いてた記事あった

もう一つの弁慶はなりたけが派生してごっつが派生して
なりたけは福岡にもパリにもある
ちなみにこんなオヤジさんw
見てたら食べたくなってきたw
@mami_tanaka そっか。京都でしたっけ。ボクも5年くらい行けてないです😂
昔は立ち食いだけでしたが、今は上にテーブル席もあるので女性も安心です。でも油は本当に多めですよ🤣
ここ詳しいのでどうぞ!
昨夜牛久保さんが麺上げしてた。80歳だとさ。
へぇ喜多方行ったの、ラーメン食べた?
どこも味が落ちてひどいです
最初は気が入ってたんだろね、じきに新鋭が出て復活するさ
……とさすがのお言葉

千駄ヶ谷「ホープ軒」、元祖・背脂こってりラーメン誕生の秘密に迫る
香月や弁慶って神宮のホープ軒の流れをくんでたのか。 恵比寿の香月はもうないんですね。 弁慶はバンクーバーでだけ行ったな。 野方ホープは全く関係ないのか
@oshige_dao 良い解説があった!
千駄ヶ谷にあるホープ軒を初めて食べました。。。スープが油って感じの見た目で、みんなよく食べてるなあ。。。味はおいしいけど、あの油のスープがどうもダメでした。。。
牛久保社長「昭和35年の1月20日に赤羽で屋台始めて、ここを開店したのが昭和50年の1月21日」
 
PR
PR