音威子府の黒そば、今夏限り 地元の畠山製麺、社長高齢で廃業:北海道新聞 どうしん電子版

102コメント 2022-04-18 19:39 北海道新聞

ツイッターのコメント(102)

黒そばいよいよ食べ納めです。そば好きJIの楽しみでした。😌
北海道の音威子府そばが無くなります
とても悲しいですが、製造者の気持ちも理解出来ます
「味が変わって評判を下げたくない」そうです
この職人魂に乾杯(*´︶`*)ノ
哀しみでしかない…
終わる前に一度買う!
迷いは晴れた。決行だ。

製法を知るのは3代目の畠山社長のみで、「味が変わって評判を下げたくない」と第三者に引き継ぐつもりはないという。
ファンだったので、めちゃ寂しい。まだ買える、生麺取り寄せました…(T_T)
この夏は食べに行こうと思っていたのにー。8月お盆時期、間に合うか…
最後に食べに行く人が多そうだし、そもそも食べれるか…
社長の意思で引き継がれないのか…
>「味が変わって評判を下げたくない」と第三者に引き継ぐつもりはないという。
…社長様、どうかお願いします、黒そばの伝統を絶やさないで、誰かに引き継いでもらえたらと思います…。
😭💦

 地元の畠山製麺、社長高齢で廃業
そいや、音威子府そば、食ったことなかったな…GW中にオロロンライン走って食いに行こうかな。

 地元の畠山製麺、社長高齢で廃業
>製法を知るのは3代目の畠山社長のみで、「味が変わって評判を下げたくない」と第三者に引き継ぐつもりはないという。畠山社長は「苦渋の決断」 事業継承などアウトオブ眼中!
そんなこと言わずに誰かに引き継いでよ ⇒
 
PR
PR