<シリーズ評論・ウクライナ侵攻⑪>自らの手を縛る軍事作戦 北海道侵攻、理由見当たらない 東大先端科学技術研究センター専任講師 小泉悠氏:北海道新聞 どうしん電子版

23コメント 2022-04-16 19:28|北海道新聞

ツイッターのコメント(23)

小泉悠氏

・今後、歴史研究の対象にならなければ真相は分からないが、なぜここまで「下手くそな戦争」を展開しているのかは、謎だらけだ
この記事が無料全文公開ということに道新の気合を感じる
メモっておいたのに読むのを忘れてた。ゼレンスキー独裁化が心配、と言及するところが好き。
仮にロシアが攻めてくるときは必ず中国北朝鮮もセットでくることを想定しとかなアカンよな
ちなみにこの前の同新連載で登場した時なんて、これですからね。映り具合もあるけど😅

やっぱり人間、ギャップと愛嬌よ。それがあれば強く愛せる😍
イズムィコ氏、床屋行ったな。床屋談義か
「なぜここまで「下手くそな戦争」を展開しているのかは、謎だらけだ。」

何度も言いましたが、本当にそう私も思います。

<ウクライナ侵攻⑪>自らの手を縛る軍事作戦
"回廊確保...「最後の1ピース」...東部2州の完全制圧には欠かせないと捉え...

ウクライナもその事情は重々承知...

マリウポリは...軍事用語でいう「拘束」を行った。ロシア軍の兵力をそこに拘束することで、他の地域に向かわせないという意味だ"
北海道新聞。 さんが終わりなき戦争の果ての「ゼレンスキーの独裁化」を憂慮されていた。もし侵略に対する怒りがプーチン打倒ではなく、ある種の手打ちに終わればどうなるのだろうか。”欧州の事象は複雑怪奇”とでも嘆くかね。/<シリーズ評論・ウクライナ侵攻⑪>
道新にもイズムィコ先生が

小泉悠氏
現在の露軍極東戦力は平時の半分から三分の一しかなく北海道に侵攻する能力はないと小泉氏は見ている
なぜここまで「下手くそな戦争」を展開しているロシア、謎だらけだ。
【大義疑うロシアの陰惨な攻撃】
世界は💪(´・_・`💪)を結集すべき
ウクライナだけの問題では無い💢
自らの手を縛る軍事作戦  東大先端科学技術研究センター 小泉悠氏:北海道新聞

心配いりません🙂

ロシアが北海道に侵攻する理由はなく、
むしろサケマス🐟などを獲らせる代わりに
日本から吸収している協力金とか入漁料を
失うほうが、
イズムィコさんだった
>>日本は、南西と北方の2正面に備える能力はない。金も、人も、そんなに集まらない。
ですよね
誰もウクライナにロシア地上部隊が侵攻するなんて予想出来なかった。北海道侵攻を想定外には出来ないよ。
其れはお前の頭の中の話だ。
考え方めちゃくちゃ甘いと思う。
国境・戦略的に重要な箇所に自衛隊配備すべきだと思う。
イズムイコ先生まだ30代だったのか
ウクライナ侵攻について専門家が語る「シリーズ評論」。第11回は小泉悠さんです。1〜10回も電子版で公開中です。
「プーチン氏は、シリアに軍隊を派遣した後に3度撤退を宣言したが、結局、まだ(駐留が)続いている」
以上
 
PR
PR