新たなホッキョクグマ輸入目指し 円山とカナダの動物園 24日協定:北海道新聞 どうしん電子版

7コメント 2021-11-23 12:50 北海道新聞

 札幌市円山動物園は24日、カナダ中部のマニトバ州のアシニボインパーク動物園と、気候変動対策に連携して取り組む協定を締結する。同州は、温暖化の影響で絶滅が危惧されるホッキョクグマの生息地を抱え、野生の...

ツイッターのコメント(7)

ちゃんのお婿さんは本当に海外からやってくるかもですね。

 とカナダの動物園 24日協定:北海道新聞 どうしん電子版
期待したい、リラのお婿さん。
いわゆる「マニトバ基準」の
新施設の成果の一つ

国内で単独で暮らす
ララとデナリの子どもたちの未来に
明るい光が差すかも知れない
デナリさんモデルですね😃
明るい明日が来ますように🙏🙏🙏
もう数年かかるだろうけど期待は大きい!
"雄のデナリ(28歳)と雌のララ(27歳)、2頭の子で雌のリラ(6歳)の計3頭を飼育している。デナリとララはいずれも国内の動物園のホッキョクグマの平均寿命の25歳を超えた高齢のクマ" 〈 24日協定:北海道新聞...〉
以上
 
PR
PR