ばんえい騎手 馬の顔蹴る 帯広市が戒告処分:北海道新聞 どうしん電子版

11コメント 2021-04-22 07:11 北海道新聞

 【帯広】帯広市主催のばんえい競馬で、デビュー前の新馬を対象にした能力検査のレース中、男性騎手(44)が競走馬の顔を蹴っていたことが21日分かった。市は同日付で、この騎手を戒告処分とした。 能力検.....

ツイッターのコメント(11)

いやいや、競走馬で生計立たてるのにこの行動で「戒告」はおかしいでしょ。動物愛護法も有るんだし。
鈴木恵介騎手、過去に暴力沙汰で逮捕歴あり!
こんなやつが馬愛せないんだから乗る資格ないだろ!
帯広市も戒告処分なんて甘すぎる!
動物保護団体が動き出す前に懲戒免職にしないと継続も危うい!
帯広市のばんえい競馬で、デビュー前の新馬を対象にした能力検査のレース中、男性騎手が障害を乗り越えられず、うずくまる競走馬の顔を2回蹴った。市は、この騎手を戒告処分とした。動物虐待で刑事処分が相当。
昔からやってきたおかしな事がSNSが普及したおかげで問題提起できる世の中になった。SNSの良い側面。負の側面も多いが🤔
馬にボコボコに蹴られてしまえばいいのに

 帯広市が戒告処分
勝てない競走馬は大半が食肉や家畜飼料になってしまう残酷な現実あるから、競馬って厳しい世界。でも観客の前でこれはどうだろう。
最低な行動😠
いかに経済動物とはいえゴミすぎる
騎手の顔を蹴ってやれ
帯広市が戒告処分: どうしん電子版

ばんえい競馬は北海道開拓に尽くした農耕馬の功績を後世に残そうと始まったのではないか?
それを今は賭け事の道具とし金儲けのために鞭で叩き蹴り上げる。北海道開拓の礎として建立された馬頭観音に詫びろ!
以上
 

 
PR