TOP > 科学・学問 > 香港民主化学生リーダー 周庭さん北大研究員に:北海道新聞 どうしん電子版

香港民主化学生リーダー 周庭さん北大研究員に:北海道新聞 どうしん電子版

29コメント 登録日時:2020-01-17 07:39 | 北海道新聞キャッシュ

 昨年6月から香港で続く反政府抗議活動に参加し、香港政府の圧政ぶりを日本メディアなどに訴えている周庭さん(23)は16日、北大公共政策大学院のフェロー(研究員)に就任したとツイッターで発表した。周さん......

ツイッターのコメント(29)

無防備に入れてしまっていいのかどうか。
☆北大にはアイヌ民族の墓を無断で掘り出し研究材料として保管し、変換時も立ち会った副学長が詫びもしない悪しき過去が有るが、今回は英断だと思う‼
岩谷将くんのことも含めて、どこに向かって行こうとするのか、北海道大学は…
北大終わってんな🤯
民主主義の日本で学生に何教える気だよ、反政府活動でも教える気か?
ほほー。研究すべきこといっぱいありますね
周庭さん北大研究員に

おいおい😩
周庭さん北大研究員に (北海道新聞 2020/01/17)

“周さんは昨年8月、抗議活動を扇動したとして起訴され、公判中のため出境が認められていないが、同大学院は学生らに香港の実情を語ってもらうため、粘り強く渡航実現を待つ考えだ。”
遠藤院長「状況が落ち着いたら、ぜひ北大に来てほしい」

祖国の土を二度と踏めないことを覚悟できれば、音響機器ケースで国外脱出する方法もある。
なにこれ……。ふざけてる。北海道大所属研究者の研究に支障をきたす可能性あるかも。
まあ私の場合所属じゃなく出身だから影響はないだろうけど。
これなあ
国立大学の中の人たちほんと大丈夫?
周さんは昨年8月、抗議活動を扇動したとして起訴され、公判中のため出境が認められていないが、同大学院は学生らに香港の実情を語ってもらうため、粘り強く渡航実現を待つ
ホントに来たら来たでアタフタしたりして。

《同大学院は学生らに香港の実情を語ってもらうため、粘り強く渡航実現を待つ考えだ》
中国政府は、このモンスターに出国許可を出さないでくれ!
びっくり!!是非お話を聞いてみたい。渡航実現にはハードルがあるそう。
#雨傘運動リーダー
ちょっと興味深い話。/
彼女は香港人だが、国籍は飽くまで中華人民共和国。大澤昇平は彼女もスパイ呼ばわりするのか?
これはいいニュース。
なにをしたかにもよるけど、裁判中に出国することを望まれてる人と、裁判中に日本から出た人と、状況は似てる部分がある。でも日本から出ることについては厳しい目が向けられる。

→周庭さん、北大研究員に
これは期待する。|周庭さん、北大研究員に
おおー。「世界から注目される女性リーダー。学生に直接思いを語り、刺激を与えてほしい」(遠藤乾院長)「香港の未来について自分がどう考えているか、民主主義と自由、人権保障の大切さを話したい。日本の大学生が香港をどう思っているかも知りたい」(周さん)
周庭さんの北大大学院フェロー就任の理由は「学生らに香港の実情を語ってもらう」ってことみたい(今ひとつ漠然としてるけど🥴)。

今は来日は難しいのだろうけれど、発信の手段は有るだろうから、「粘り強い渡航実現の努力」と並行して、色々挑戦して欲しいな!🙄。
周庭さん、北大公共政策大学院の研究員に
昨年6月から香港で続く反政府抗議活動に参加し、香港政府の圧政ぶりを日本メディアなどに訴えている周庭さん(23)は16日、北大公共政策大学院のフェロー(研究員)に就任したとツイッターで発表した。
周庭さんは抗議活動を扇動したとして起訴され、公判中のため香港からの出境が認められていないが、北大公共政策大学院は粘り強く渡航実現を待つ考えだ。
注目:周庭さん、北大研究員に
以上

記事本文: 香港民主化学生リーダー 周庭さん北大研究員に:北海道新聞 どうしん電子版

いま話題の記事