TOP > 社会 > 留萌管内初山別村から新鉱物 国際鉱物学連合が認定 「初山別鉱」「留萌鉱」と命名:どうしん電子版(北海道新聞)

留萌管内初山別村から新鉱物 国際鉱物学連合が認定 「初山別鉱」「留萌鉱」と命名:どうしん電子版(北海道新聞)

 【初山別】留萌管内初山別村の川で採取された砂金の中から、東京大物性研究所技術職員浜根大輔さん(40)=北大大学院修了、鳥取県出身=が2種類の新たな鉱物を発見し、国際的な学術団体・国際鉱物学連合によっ......

ツイッターのコメント(16)

よくわからんけど…//
地味にすごいニュースだと思う。どんな性質があるのか。未知の世界が広がる!→
初山別鉱は銀とスズだけから成り立つ鉱物で、世界初の発見。留萌鉱は金とスズが結びついた鉱物で、世界で発見は2例目。
初山別鉱は銀とスズだけから成り立つ鉱物で、世界初の発見という。留萌鉱は金とスズだけが結びついた鉱物で、世界で発見は2例目。
へぇ初山別で砂金か 昔は取れた話は読んだことあったけど すごい名前もついたし!
よくわかんないけどスゲー!
Σヾ(・ω・´●)ノわぉ!!
平成最後の新鉱物!
キレイです♪
留萌管内初山別村の川で採取された砂金の中から、東京大物性研究所技術職員浜根大輔さん(40)=北大大学院修了、鳥取県出身=が2種類の新たな鉱物を発見し、国際的な学術団体・国際鉱…
鉱物クラスタのみなさん。北海道もまだまだ未知なる魅力が眠ってます。
ほおぉぉぉ…
この地球、しかも留萌管内初山別で新鉱物。
まだまだ人間は地球のことをろくに知らずに原発など建てるものだ。
まずは道博物館で展示して欲しい。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR