京都大学保健診療所(吉田・宇治・桂)の診療終了について | 京都大学環境安全保健機構 健康管理部門/健康科学センター

ツイッターのコメント(12)

京大の保健診療所廃止の件、施設の建て替えか看板の取り替えか何かだろうと思ったらガチで診療サービスを終了するのか
神経科の診療は当分継続(一般診療は予定通り1月末で終了)するが、それも「新体制」に移行する来年4月には終わらせるということか。「新体制への移行スケジュールの詳細については、追ってお知らせ」があるらしい。
京大の保健診療所が診療を終了するという話を聞いたときには、学生意見箱に語気を荒げたメールを投稿する程度のことはしたんだけど、昨日の案内を見るとそこまで悪くならないのかもしれないという気はする。
とりあえずはよかった。この先はまだわからんけど

最初からこれくらいの経緯説明は出してほしかった

 健康管理部門/健康科学センター
村中副学長のやつ要約すると「直近の診療停止はしないけど保健診療所は儲からんし不要」って言ってんの、火消ししたいだけじゃねーかとキレてる。。

「京都大学保健診療所(吉田・宇治・桂)の診療終了について」
学生の方々と職員組合との連携した動きで保健診療所神経科の初診終了は止めることができました!
これは第一歩。これからさらに存続を求める声を大きくしていきましよう👍

 健康管理部門
京都大学保健診療所(吉田・宇治・桂)の診療終了について(2021/12/08)

・保健診療所は、健康保険等を使用できない、医師数に限りがあるなどの問題を抱えてきた ...
・2022年4月に学生総合支援機構 (仮称) を設置し、各キャンパスに学生相談窓口を整備する
保健診療所の診療終了方針が覆り、しばらく診療が継続される模様です。
世論に押されつつありますね。
大学法人の合理化と学生の福利厚生とは非和解です。学生権力=全学自治会の力で大学のあり方を変えましょう! (安田)
先週、1月31日で診療を終了するという発表があった保健診療所ですが、神経科の診療は当分の間継続することになったとのことです。ありがたいです!
「当分の間」継続するだけでまだ廃止が撤回された訳では無い。これから状況を注視して声を上げ、行動を続けていこう。
やった!!!!!
以上
 
PR
PR