TOP > スポーツ > 「下手な大人よりも、よっぽど建設的な意見が出た」愛知の県立校発案から広がったオンライン愛知県選手会議 | ニュース 高校野球関連 | 高校野球ドットコム

「下手な大人よりも、よっぽど建設的な意見が出た」愛知の県立校発案から広がったオンライン愛知県選手会議 | ニュース 高校野球関連 | 高校野球ドットコム

知多翔洋の提案で、オンライン選手会議で、意見を出し合う取り組み...

ツイッターのコメント(14)

へえ> | ニュース 高校野球関連 | 高校野球ドットコム
昨日の選手会議の様子が、インターネットの記事に掲載されました。

硬式がメインの記事ではありますが「軟式の緑」とはっきりと名前を出して頂いています。

今は第2回の選手会議に向けて、「ロイロノート」というアプリを活用して、チームの中で意見を出し合っています。
やっぱり現場、当事者の意見はしっかりしてるということ。
それを政治はもっと取り入れていくべき!

「下手な大人よりも、よっぽど建設的な意見が出た」愛知の県立校発案から広がったオンライン愛知県選手会議(高校野球ドットコム)
手束さんに取材いただきました。ぜひフォロワーさんにも見ていただきたいです。またいろいろコメントをいただきました。
子供たちがやりたい事をやるためにどうするかを考える。それを実現できるようにサポートするのが大人の役目。考えることを諦めた大人達は世界はこうだからとか、歴史がどうだからとか、今回は厳しいとか、講釈ばかり
何をどう足掻こうが
常識的に考えれば
中止なんだよ‼️
さっさと諦めろ‼️😡💢
地元、知多翔洋高校の取り組み。素晴らしいですね。
結局具体案は書かれず。
「建設的な議論」ができただけ。
ただ、それは素敵な意識。今の教育と子どもたちの成果。当事者として参加できたことはよかったと思う。球児に議論させようとした先生が素敵。
高校生や顧問の先生を責めるわけじゃないよ

まったく、内容が伝わらない記事
記者が悪いね
導いてあげる先生も立派だなー😄

「下手な大人よりも、よっぽど建設的な意見が出た」愛知の県立校発案から広がったオンライン愛知県選手会議(高校野球ドットコム)
「下手な大人よりも、よっぽど建設的な意見が出た」

当事者じゃない人は、世間の目を気にして、建前、キレイゴトしか言わない。
こんな風に、当事者に話し合わせ、意見を出させ、反映されなくても、でき得ることは全てさせてあげてほしい。

私も呟くことしかできないけど。
昨日の選手会の様子を記事にしていただきました。

このような情勢だからこそ出る意見や出来る行動があると思います。

オンラインであれば県の枠組みを超えることもできます。
選手たちにとってよりよい夏にすることができるよう、前に進んでいきます。
本校のキャプテンも参加しました。

マスコミの方は開催の可否だけ扱うのではなく、選手たちの声もぜひ世間に届けてください。

|
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR