無人の自動運転車に「目」を付けたら事故が減る?東大の研究で可能性が見えた | ギズモード・ジャパン

東京大学大学院の情報理工学系研究科にて、自動運転車にパッチリしたお目々を付ける実験を行なっています。 ...

ツイッターのコメント(19)

好き。無人の自動運転車に「目」を付けたら事故が減る?東大の研究で可能性が見えた |
見た目のインパクトも凄いけど、自動運転車が自分を認識してるのか一目瞭然なのが素晴らしい。他の分野にも応用できそうなアイデアだね。ガジェット関係だと、スマホの顔認証センサーの動きをロック画面に表示した目玉で表現とかさせたら面白そう
無人の自動運転車に目。実に面白い。やはり何事も判断する際は双方向のコミュニケーションが基本。Source: YouTube, 東京大学 via NEW ATLAS, NHK
成程カーズか!(違う)
この未来きちゃう?
モルカーにすればすべて解決。人間は愚か。
FSDはおめめをつけるべき、というおはなし。これ、結構だいじだと思う。
お目々のついた自動運転車、実質モルカーじゃない?
こういうアプローチ、面白くて好き。
この手のHMIは自動運転の文脈と関係なく昔からよくOEMやTeir1で検討されていました。

実際はこのようなシーンはエッジケースであり、「現在がエッジケースであることを確実に認知」して、即停止できる速度で走るしかないのが実情であると思います。
カーデザインから「顔」が本当に無くなりそうな時代に有意義な研究だと思うな。
発想が面白くていいなぁ
自動運転車に人間のような目を取り付けて、道端を歩く人間が「この車は自分に気づいているかどうか」を分かりやすくしたら事故が減る可能性が、とのこと
車の目と目が合わなかったら、「この車は自分に気づいてないから横断は気をつけなきゃ」みたいな
こういう実験わりと好き。
こういう実験いいなー。デザインでも事故を減らせるかもしれないね/
人類のテクノロジーがまた一歩モルカーに近づいた。

無人の自動運転車に「目」を付けたら事故が減る?東大の研究で可能性が見えた |
おろしろいなあー。そーいえば昔、車の後ろに尻尾をつけてありがとうを伝えるサンクステイルってあったっけ。尻尾に目に、次はなんだろう
無人の自動運転車に「目」を付けたら事故が減る?東大の研究で可能性が見えた...
以上
 
PR
PR