ずっと博物館にあった化石、ヨーロッパ最後の絶滅したパンダだと判明 | ギズモード・ジャパン

600万年前にブルガリア国立自然史博物館に置いてあった1970年代にブルガリアの山で見つかったよくわからない歯の化石を調...

ツイッターのコメント(17)

パンダって化石になり得るくらい昔からいたんだ


感想
そもそもパンダって元は草食では無かった気がするのだが……
ヨーロッパにもパンダ🐼がいたんだねえ。
”そこからヨーロッパに”付近に入れるつもりだったんかな。冒頭の”600万年前に”は。
先日ツイートした欧州最後のジャイアントパンダのお話。Gizmodoさんに記事があがってますね→ 。
そう言えばパンダって何語が由来なのだろう
こういうのまだまだありそう
調査研究の際に『パンダかもしれない』という発想と推測を持てるのがもう流石というかすっごいよなぁ。
シャム猫ちゃんと同じ形態を地球進化のなか、たどったくまさん、なのかな。

『♡♡℃』
ヨーロッパにもパンダの仲間が生息していたのかー
へえ、パンダが丈を食べるようになったのは最近なのか。
-

(´(ェ)`)クマー
じゃなかった
ブルガリアにパンダがいたってのも凄いけど、600万年前にブルガリア国立自然史博物館があった事に戦慄を覚える。

建設時に一緒にいたのかな?(書き間違いなのは分かりますが)
違う想像図が出たのでペタ。

🔗ずっと博物館にあった化石、ヨーロッパ最後の絶滅したパンダだと判明(2022.08.06)
:ギズモード・ジャパン
ずっと博物館にあった化石、ヨーロッパ最後の絶滅したパンダだと判明...
以上
 
PR
PR