マイクロソフトからハンデのある人に向けたアダプティヴ・マウスとボタンとハブ | ギズモード・ジャパン

ツイッターのコメント(11)

これまで全く気にもならなかったが、ちょうど今、通信制大学で関係する授業を受けているので、今は気になる記事。
こういう手間とコストが掛かることをやってくれるのは本当に良いなって思う 自分なりの使い方を考えたいデバイスもあるなぁ
マイクロソフトから発表されたハンデのある人に向けたアダプティヴ・マウスとボタンとハブ
必要があれば、3Dプリンタで各自に合った拡張パーツを作ってカスタマイズできるようだ。
発売は秋頃?
こういう取り組み偉いな。アップルも見習え。もうシンメトリ大好き大先生いないし/
これは大切な取り組み。PCを使えることはますます大きくなってくる→
興味深い、健常者でも便利な使い道がありそう
これなんか健常者でもいろいろ使い道が広がりそう
マイクロソフトからハンデのある人に向けたアダプティヴ・マウスとボタンとハブ...
:ギズモード・ジャパン
以上
 
PR
PR