あいかわらずブッ飛んだ研究ばっかり。2021年イグノーベル賞まとめ! | ギズモード・ジャパン

今年も総じてユニークすぎる。第31回イグノーベル賞授賞式が昨年と同様にオンラインで開催され、栄えある10組の受賞者が発表されました(過去の受賞についてはこちらもどうぞ!)。イグノーベル賞はノーベル賞の...

ツイッターのコメント(28)

今年も頭おかしくて好き。
特に「セックスは鼻づまりを解消できるか」
/"(  ̄△ ̄)"\ノ今年も面白いのが多そうね。
医学賞:「セックスは鼻づまりを解消できるか?」
ドイツの〜〜…セックスでオルガズムに達した後は鼻づまりが大幅に改善されることが明らかになりま…

日本で研究されている方へ…
被験者に✋✋✋←
経済学賞:「政治家の肥満度はその国の腐敗を予測できる」これに爆笑!
イグノーベル賞まじ好き 思ったよりずっと役に立ちそうだし
毎年楽しめる
今年のイグノーベル賞で、経済学賞に輝いたのは、「政治家の肥満度はその国の腐敗を予測できる」。
これは経営者とかでも言えそうな気もする。自分の体型をコントロールするスキルは、組織や事業運営にも通じそう。
イグノーベル賞に猫語の研究が入賞してたよ😊
イグノーベル賞、夏休みの自由研究を突き詰めたみたいな研究ばっかりで大好きすぎる。
花粉症の鼻詰まりにはsexが有効。
なんだそうだ。独り身は辛い。(*x*)
 
PR
PR