TOP > ネタ・話題 > 死んだら土になりたいみなさま、人体コンポスティングはいかが? | ギズモード・ジャパン

死んだら土になりたいみなさま、人体コンポスティングはいかが? | ギズモード・ジャパン

土葬も火葬も嫌。どうせ死ぬなら木や花になりたい。そんな人類の願いを叶えようと、米ワシントン州に続きコロラド州でもご遺体コンポスティングの合法化法案が議会で可決され、知事のサインを待つばかりとなりました...

ツイッターのコメント(32)

素敵!日本でも可能ならぜひ土に返してもらいたいところ。
>
土葬の進化版ということなのか。関係ないけど、アメリカの土葬ってエンバーミング(防腐処理)して埋めてたんだね。掘り返したらいくらかは残ってるのかなぁ。
いいね。確かに火葬は温暖化に影響するし、最期くらい地球に恩返ししたい。
遺体を自然に返すという方法素敵ですね。
自然葬や散骨が好ましいと思っているので、何だったらこの会社に転職してみたい。死後のビジネスって明るく話しにくいけど、みんな最後は死ぬんだからもっと前向きにデザインしていって良い領域だと思う。
この人の Ted トークも面白いなー
そして、めちゃかっこいい女性!
2019年に合法化され、今年1月から自然有機分解(Natural Organic Reduction:NOR)の施設をオープン。土葬・火葬並みの費用でご遺体を30日で土にする急速コンポスティングのサービスを行なっています。
積極的に土になりたい
こういう考え方もあるのか〜
これがいい!
■日本じゃ通らないよね。
シドニアに出てきた有機転換炉だこれ。
燃やすの資源の無駄な上に環境に悪いから遺書には死んだら土にしてくれって書こうと思ってたけどその願いが叶いそう
大変良いですなあ……
ワシントン州ケントで12月にオープンした全米初の自然分解施設

土葬も火葬も嫌。どうせ死ぬなら木や花になりたい
米ワシントン州に続きコロラド州でもご遺体コンポスティングの合法化法案が可決された

死んだら土になりたいみなさま、人体コンポスティングはいかが

satomi
ソイレントシステムよりは健全感ある。
シアトルで始まってるとのことなので、ついついシャドウランのネタにならないかなと考えてしまう。
土になったら木にもなれそう。木に顔の模様浮き上がらせて、子供怖がらせたい。
是非はともかく(僕はいいとは思えない)新しいムーブメント
これありです。
文字通り死んだら土になるっていうのも悪くないな →
記事を半分以上読んで、それでなんで力士になりたいんだ? と思ったら土だった…。
コンポスト葬〜〜!最も原始的シンプルで死が無駄にならないね!私は海に散骨や樹木葬はなんかやだけど体が丸々堆肥になるならただ焼かれるより余程良いなぁ。10年くらいで日本にもこのスタイル来てくれ〜
面白い。アリだね。日本は10年後かしらね。うちはいち早く墓じまいしたし。
あいつむぐほしの広告かと思った!
シドニアの有機転換炉じゃんか
忘れて、居なかったことになりたい
最後には木になるのかどうかは置いておいて、気になる話ではある。
死んだら土に還えりたいとかちょっと思ってけど、リアルになると遠慮したいな…。
これいいけど、ちゃんと植物のための土になるのかな?昔飲食店で生ゴミを土にする機械動かしてたけど、水分量とかで中身が大変なことになってた。
山野に散骨希望なんだけどそれよりちゃんと役立つ土になれていいなあ
真の意味で「死んだら土に還る」葬。

人間が最期にできる地球への恩返しかもしれない。話には聞いていたが、合法化間近らしい。
諸星大二郎の短編「商社の赤い花」を思い起こす。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR