TOP > ネタ・話題 > 宇宙人はやっぱりいない…? 銀河中心の6000万個の星を探索した結果が判明 | ギズモード・ジャパン

宇宙人はやっぱりいない…? 銀河中心の6000万個の星を探索した結果が判明 | ギズモード・ジャパン

いやいや、まだほんの始まりにすぎない、はず…。地球以外の場所に生命は存在するのか? 地球外知的生命体を探る研究はこれまで何十年も続けられてきました。出会えていないだけなのか? それとも存在していないの...

ツイッターのコメント(27)

“まだ今回の発表は、1~8GHzの周波数帯の調査に絞られた予備的な結果に基づくもののようです。”
資産家が大金をつぎこんだプロジェクト。2年前のネガティブな結果をみて、その後どうなったか気になっていた。
天の川銀河中心には膨大な星があるのに、その方向からは有意な信号はやってこなかったそう。
しかし今回は周波数帯を限った予備調査なので、続報に期待。
いて欲しいと願うばかり、、、
地球から発せられた電波だって、5光年も行かずにただのノイズになるって言われてるのに、何十光年何百光年先に地球より文明の発達した星が有ったとてしても、そりゃ地球に届かんでしょ?
これだと宇宙人を探しているというより、地球環境に適した人、地球人を宇宙の中で探しているだけでは??→
本当に宇宙人はいないということならば、ますます偶然に人類やこの地球が誕生したとは考えにくくなり、逆にやはり創造主なる神さまなしにはあり得ない、ということになるな。
6000万個にはいないのか〜。
と思ったけど、一体どれくらい宇宙には星が存在しているんだろう。
そして地球という存在が少なくとも6000万分の1である可能性ということに神秘を感じつつ、驚き‼️
Day57
やっぱ銀河の中心じゃなくて銀河の中心から地球と同じ程度の距離にある星を探索した方が可能性がある気がする
いると思うのですが・・・
◆さて、どうかな。
う〜む、じゃ、どこにいるんでしょうね?次元が違う世界か?
たった6000万のサンプルで宇宙を語るなよ。
興味深いですね。
以前から宇宙人の映画や物語は数多くあります。今の地球人からは無理だとしても本当に時空をワープする生き物がいたとすれば…?
りゅーほーちゃん…
もし宇宙人がいたとしても、我々地球人に対して友好的とは限らないよな。
宇宙人を探索できるならコロナウイルスの探索なんか簡単なんじゃないかと思うけどな〜。本気になるかならないかの違いかな〜。
いるもん!宇宙人!!いるもん!!
ほんまかいな?
「 銀河中心の6000万個の星を探索した結果が判明」
6000万個もの星を調査しても宇宙人は居ないということが判明👀

最近は、三次元より高次元に存在しているから人間には視覚できないとかなんとかそういう説明もあるみたい😅
生命がいる星はあるのだろうけれど、その星の歴史で知的生命が存在する期間はきっと一瞬。その一瞬にアクセスできるかどうかにかかってるんだろうね。
いやあ、まだまだでしょ😆
まだわからないよ。なんせ宇宙は"天文学的"に広い。それにコミュニケーションに電波以外を使ってるかも知れない。わからないことだらけだよ。
多分、俺の予想。生態系が存在するのは地球のみ。
何かが存在する為には、それを包括する存在が必要である。地球という生態系を確立させるためには、超複雑な宇宙系という全体が必要である。つまり、宇宙に限界があってはならないという理屈である。宇宙は広がり続ける性質。
:ギズモード・ジャパン
さーどーかなw
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR