TOP > ネタ・話題 > ユタのモノリス、忽然と消える | ギズモード・ジャパン

ユタのモノリス、忽然と消える | ギズモード・ジャパン

どういうことや…。赤い岩に囲まれたユタの荒野で羊の個体数調査のヘリによって偶然発見され、「2001年宇宙の旅」のモノリスそっくりだと世界を沸かせた謎の物体が、いつのまにか忽然と姿を消していることがわか...

ツイッターのコメント(22)

GIZMODO「建立時期はGoogle Earthに初めて現れる同年10月21日までの間と思われます」
「同年」とは2016年のことと思われるが、文中に2016という数字は一切現れない。推敲しているうちに忽然と消えてしまったのだろう。
こういうトマソン文章を世に発しないよう我が身を戒む。
誰かが車でやってきて持ち去ったんじゃない
モノリス自体が宇宙船で、見物に来た人を車ごとアブダクションしたんだ!
おー、一体どういう事だ〜!
次は月面ですね。
もうね、面白みしかない!>
"忽然と"

いいね
ニュースはgoogleにしなさい
ヤフーとかライブドア、MSなんかだと

突然すぎwww
「トランプ弁護団のジュリアーニが会見を開いて、モノリスのなかからトランプ票が大量に見つかった!とやるのではないか」とか、面白いことを考えるやつがいるものだ(^o^;
>『後ろに大きなものを積んだトラックとすれ違った。まさか』
//
“モノリスのなかからトランプ票が大量に見つかった!とやるのではないか」との警戒感も強まっており”

なんだその警戒感はw
「アメリカでは「トランプ弁護団のジュリアーニが会見を開いて、モノリスのなかからトランプ票が大量に見つかった!とやるのではないか」との警戒感も強まっており、2020年は最後の最後まで予断を許さない状況が続きそう」

┐(´∀`)┌
こんどは 消えたか、、
早速盗まれたな
謎すぎる…
オラワクワクすっぞ!
🤣🤣🤣🤣
「アメリカでは『トランプ弁護団のジュリアーニが会見を開いて、モノリスのなかからトランプ票が大量に見つかった!とやるのではないか』との警戒感も強まっており」
高額コレクター商品(特に1/1)が盗まれる時、理由は大きく3つ。

・本物を自ら保有したい
・本物を売りたい
・本物を隠して、偽物を大量に売りたい
記事のオチが、虚構新聞みたいになってる。
ユタのモノリス、忽然と消える...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR