TOP > ネタ・話題 > オリンパスが「鳥認識」対応のファームウェアを12月3日公開 | ギズモード・ジャパン

オリンパスが「鳥認識」対応のファームウェアを12月3日公開 | ギズモード・ジャパン

いざ、本気の野鳥撮影へ。オリンパスが、同社のフラッグシップミラーレス「OM-D E-M1X」の最新ファームウェアVer2.0を12月3日(木)に公開すると発表しました。 目玉の追加要素となるのは、イン...

ツイッターのコメント(10)

動物倫理の観点で鳥類限定の対応は許容されるんだろうか (適当)。『オリンパスが「鳥認識」対応のファームウェアを12月3日公開』
自分の子の顔を認識して、その部分に矢印表示してピントも合わせてくれる学校行事スペシャル早よ出してくれ
E-M10にも…フラッグシップだけでなく入門機にも対応を何卒…
オリンパスが「鳥認識」対応のファームウェアを12月3日公開 |
オリンパス、野鳥推しなのか…。
オリンパスが「鳥認識」対応のファームウェアを12月3日公開: オリンパスが、同社のフラッグシップミラーレス「OM-D E-M1X」の最新ファームウェアVer2.0を12月3日(木)に公開すると発表しました。
カメラ好きで鳥を撮る人には素晴らしい機能!
むしろ今までなんでなかったのかと思う。
望遠に強いマイクロフォーサーズマウントは、野鳥撮影に最適なカメラ」
オリンパスが「鳥認識」対応のファームウェアを12月3日公開...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR