TOP > ネタ・話題 > アップルが独自GPU「Lifuka」を開発中というウワサ | ギズモード・ジャパン

アップルが独自GPU「Lifuka」を開発中というウワサ | ギズモード・ジャパン

その野望は、PC業界を覆すほど大きなものなのかもしれません。M1プロセッサにてPCプロセッサの自製にのりだしたApple(アップル)。そして次の一手として、独自GPU「コードネーム:Lifuka」を開...

ツイッターのコメント(32)

PCというコモディティ化極まりないフィールドを再度耕すその意欲と能力… /
ほう。
ということはMacBook Proの16インチに乗ってくるかな?
仮にwindowsが正式対応したとしても、このGPUは使えなさそうだな
5nmプロセスの独自GPUとな! M1に搭載されたら最強😁 今、iMac買うの周回遅れ。

すごい速そう…。
AppleAシリーズはGPU強化版を前から投入していて、Apple Siliconでもその路線を採ると思ってたけど……。GPUも独自設計かよ。
ハイエンド機のMac Proもコレでさらに爆速か? マジに脱Intelする気か?
Macはデザインも含めて来年が書い時っぽい。
さぁ〜面白くなってきましたっ!!ww>
■【まとめ記事】- IT・ガジェット
こういう、嘘かホントかわからない噂が一番好きだし実現したときの感動がやばい
…。「このLifukaは5nmプロセスを利用し、TSMCが製造するそう。さらに、デスクトップ向けプロセッサ「A14T(コードネーム:Mt. Jade)」も同時に開発されており、これらを搭載した次期iMacが来年前半に投入されるとの情報も伝えられています」
最近この手の噂当たらないしなぁ。。
ここまで垂直統合型モデルを極められるとは誰も想像できなかったよなぁ。/
これで独自のGPUまで積んだら、もう誰もMacに追いつけないんじゃ... →
>これらを搭載した次期iMacが来年前半に投入されると…

>次期iMacが来年前半に投入されると…

>来年前半に投入されると…

グラグラグラグラ…
ちょーたのすみ
すごい話だな。
インテルを潰すのはAMDではなく、アップルになるかもな。
「来年のiPhone 13に搭載される「A15シリーズ」の開発が開始されており、A14と同様にA15XやA15Tが第2世代のApple Siliconプロセッサとして、MacBookやiMacに搭載されることも伝えています。」

iPhone/iPad/Mac でプロセッサを共通にできるって強いな。
こちらはこちらでふるえますなぁ
M1チップがすごいと噂だから、期待しちゃうよね

すごい速そう…。
デスクトップ向けプロセッサ A14T も同時に開発されており、これらを搭載した次期 iMac が来年前半に投入される

来年の A15XやA15Tが第2世代のApple Siliconプロセッサとして、MacBookやiMacに搭載される



塚本直樹
>The China Timesの報道によると、このLifukaは5nmプロセスを利用し、TSMCが製造する
>これらを搭載した次期iMacが来年前半に投入される
M1チップだけで速いと言われてるのにこれは凄いなぁ。
iMacに新チップとこれ積んだら少なくみてもIntel版Mac Proくらいの性能なんじゃないかな。
GPUもApple Siliconに移行するなら、またM1チップのような怪物が生まれるのを期待してしまう…🤔

動画編集用に来年はデスクトップMac欲しいなー。
これが本当ならずば抜けて爆速Macになりますね。楽しみだな〜
そらそうだよねぇ。M1内蔵GPUで既にGTX1050Tiと同等っていうんだから、ディスクリートGPU作ったら速そうだよなぁ。
おぉ(;・`д・́)…ゴクリ
この展開は予想し得た。あとはM1とこれの間がどのくらいのスピードで処理できるかなんだろうな。
かねてより欲しいのはこの新型iMac
アップルが独自GPU「Lifuka」を開発中というウワサ...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR