TOP > ネタ・話題 > Airbnbの悲痛。「差別禁止ポリシー」に同意しないユーザー140万人 | ギズモード・ジャパン

Airbnbの悲痛。「差別禁止ポリシー」に同意しないユーザー140万人 | ギズモード・ジャパン

差別をなくすことの難しさ。Airbnbが、すべてのユーザーを平等に扱うため「差別禁止ポリシー」をサービス規約に取り入れたのは4年前のこと。以来、このポリシーを拒否しサービスを利用しないという選択をした...

ツイッターのコメント(22)

そもそも普通のホテルに泊まればいい話。

個人宅に泊まろうとするから、ややこしくなる。

泊めたくない相手って、誰だっているでしょ。
差別禁止、平等であることが嫌なユーザーがいるという衝撃。
差別を失くす方向から差別を明確化してホスト側でルール化すりゃいいのにって思う
受け容れないことも自由の一つだと考えて嫌な思いさせる前にホスト表示させないとか
ローカルVSグローバルって感じ。
民泊で泊める相手を選り好みしたいって普通の要望じゃね?
泊まる側も選べるんだから泊める側も選べて当然じゃないの?
それが"マッチング"というものでしょ。
平等なんて存在しないし、人種がある時点で差別はなくならない
歴史を見れば人類はずっと人種間や宗教間、身分の違いで争っている
Airbnbではホテルのような「公用に作られたスペース」の提供というよりは、個人による「個人用に作られたスペース(個人が使用しているスペース)」の提供がされている。我々の社会も完全に受け入れ切れているとは言えない方々を個人で受け入れるよう促すのは未だ難しいのか。
コメンツ欄にドイヒーなのが混ざってるのももはや恒例行事。
差別に限らずですが、物事に対するアンテナは常に使ってないと腐り果ててしまいまっせ
∠(`・ω・´) / (ギズモード・ジャパン)
今後シェアリングエコノミーの最大の障壁は差別意識になるのかもなあ。
選択の自由なの?
差別させないだったらそもそも拒否するボタンが間違ってるのでは? / (ギズモード・ジャパン)
この記事に限らず書きますが、客が店を選ぶように店も客を選ぶ権利があります。

ハッキリ経営者側から言わせて貰えば、未然にトラブルを防ぎたい訳ですよ。
ポリシーに同意させられるくらいならば使わないというくらい根強い: Airbnbの悲痛。「差別禁止ポリシー」に同意しないユーザー140万人
裏には色々理由があるんだろうなとは思う。

私は夫婦でカウチサーフィンを使って何年もホストしてたが、女性の一人宿泊は拒否していた。

理由は妻が英語話せなく、機嫌が悪くなるから。

| ギズモード
差別が消えないのは、「区別」と「選別」も禁止しようとするからなのでは。
融和も統合もできないのなら、「距離を置いて接近しない」という選択肢も検討すべきなのに、それを差別に含めりゃあ揉めるよね。
なんと悲しい数字なのだろう……
へぇー。ホストユーザ400万人いるのに対してこの割合なのか。
辛い現実、、

メルカリも売る人の詳細が細かく分かったら、買わない人も出てくるのかな
したくないユーザーさんが140万人いらっしゃるんですね。

なかには、同意しつつも差別的態度される方もいるようです。

世界のアクティブ物件数、560万件。
ホストユーザーの数は400万人。

世界が多様性を受け入れるには、まだ時間がかかりそうです。

参考記事はこちら
不潔だったり、お金持ってない人は泊めたくないよね。そういったカテゴライズが特定のグループにされているのではないかと思う。
Now Browsing:

貸し出す住居や部屋で適切なバリアフリー環境を提供できない場合も結果的に「拒否」、というのもあるんだろうな〜
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR