TOP > ネタ・話題 > iPhone 12が“ジョブズがいた頃のデザイン”に回帰した理由 | ギズモード・ジャパン

iPhone 12が“ジョブズがいた頃のデザイン”に回帰した理由 | ギズモード・ジャパン

iPhone 12では3年ぶりに大きくデザインが変更されました。まるでiPhone 4~iPhone 5sに回帰したような、側面がラウンド(湾曲)していない直線的なスタイルです。しかし、iPhone ...

ツイッターのコメント(21)

miniがほしいminiがほしいminiがほしいminiがほしいminiがほしいminiがほしいminiがほしいminiがほしいminiがほしいminiがほしいminiがほしいminiがほしいminiがほしいminiがほしいminiがほしいminiがほしい文字数
4発表時にスティーヴ・ジョブズは、ステンレスフレームについてアンテナを兼ねていることを説明。この構造を採用した理由については「受信感度が高いため」と語っていました」
カメラレンズの出っ張りがまだある。まだ進化できる。
いずれにしてもソリッドなデザイン好き>
ジョブズがいた頃のデザインに回帰とも、アンテナを通しやすくするためか〜とジョブズの相棒デザイナーアイブのそのあとのOS設計まで手がけ、今アイブ退社ですが、ProはLiDARとAppleRAWでカメラ史に名を刻むとも、

|
記事の本筋と関係ない話で

ジョブズのことなんてほとんど知らんけど、存命だったらまず出っ張りカメラをボロクソに貶しそうだと思ってる
可能性その3:iPhoneを落とす人が増えた

6以降ディスプレイがラウンドガラスになったことにより「落としたら割れやすいデザイン」になったことはあるでしょうが、1番は5Gアンテナでしょうね。

iPhone 12では、ガラス強度も×4に強化してきてるのでかなり気にしてる。
わし未だにiPhone4SをiPod替わりにしてるが、丈夫なんだよねぇ。6はなんかバッテリー浮いてきててもうダメだし、やはり金属とガラスは素晴らしい。
なかなかおもしろい記事
個人的にはiPhoneが自立できるように戻ったと思うので、自力で360度撮るカメラアプリを復活して欲しい。mini以外は倒れるかな?
—————————
新型もう全然興味ないけどあのソリッドが復活したのは嬉しいんだよなあ。仕組みそっちのけで触感と見た目が大好き。
私みたいな、iPhone4時代からSwordのバンバー愛好してると、iPhoneって側面がずっとフラットなんだよなw。

" "
角張ったデザインだと平らな場所に立てて手放し撮影できマスク
ジョブズがいた頃のデザインに出っ張ったカメラはない
ラウンドエッジにによりスワイプ動作をユーザーを学習させてたというのはおもしろい
某YouTuberの考察が好きです
「大型化するにあたりデザインを持ちやすい丸みを帯びた形状にする必要があった、しかし薄型化を実現できるようになったため、もうそうする必要が無くなった。」
観測中・・・「可能性その1:5G対応のためのアンテナ感度優先」:『 | ギズモード・ジャパン』
:ギズモード・ジャパン
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR