TOP > ネタ・話題 > Google、自社スマートウォッチよりApple Watchが大切とのスタンスに… | ギズモード・ジャパン

Google、自社スマートウォッチよりApple Watchが大切とのスタンスに… | ギズモード・ジャパン

このほどGoogleは、Apple Watch向けに「YouTube Music」のアプリ提供を開始。わざわざiPhoneで操作せずとも、手元のApple WatchからYouTube Musicの音...

ツイッターのコメント(28)

競合がいないとつまんねーからな!
メガネの方を頑張ってたけど、腕に付ける時計型のウェアラブルの方が自由度高かったからなあ。Sonyとか3機目まで頑張ってたのに勿体ない。
>しかも残るApple Watch以外のスマートウォッチの市場シェアでも、伸びているのはTizenというオリジナルOSを搭載するSamsung

Tizen、そんな所で生き残っていたのか…!
んー、fossilの新型待とうと思ったけど、galaxy watch3買うかな?

google、自社スマートウォッチよりApple
fossilが最後の砦みたいなとこある
Googleさんが、YouTube Musicアプリを、自社のWear OSよりApple Watchを優先して開発・リリースしたそうな。
自社Wear OS向けよりも早く、Apple Watch向けに「YouTube Music」のアプリ提供を開始。 | ギズモード・ジャパン
Galaxyのスマートウォッチにもぜひ…(叶わぬ夢)
これができるのはすごいよな
俺得だから許す。
Googleが売っているのはOSやハードではなくサービスや広告だからなぁ 売れているプラットフォームを優先させるのは当然の流れ
“マーケット的には、このGoogleの選択も正しい” →
fitbitの買収のゴタゴタが解決したら、動作が重くて足を引っ張ってるWearOSは終焉を迎えるのかな?
こういった戦略もとても大切。
小学校も担任がすべてを、ではなく得意を分け合ったり、アウトソーシングしたり、教員一人ひとりのドメインをはっきりさせてみませんか?
いまのところはApple Watchで大満足。
---
検索においてもスマートウォッチにおいてもAppleと癒着してるんじゃ未来はないね。どっちも独占禁止法違反で解体されるべき時期が来た。
Watch用音楽アプリの話だった。
シェアを考えれば当然の動きですよね。
Android端末の作り方は
スマートウォッチの作り方に合ってない。
個人的にはAppleWatch以外は
今後も使う事ないだろうと思う。
ボクら世代に分かりやすい例で言うなら、ソニーが自社製作映画のビデオソフトを、ベータではなく、VHS優先で出すようなもの……といったところでしょうか?
なんで迎合するかね。もっとバチバチ火花散らして競えよ。
と言ってもAndroid Wear、いや今はWear OSか。
Wear OSらしきウェアラブル付けてる人は殆ど見かけないし、スマートウォッチの市場はAppleの天下かしらね。
独禁法を回避するためか。
健全な精神(ソフト)は健全な肉体(ハード)に宿る…
Googleは健全なハードを作り出すことはできるだろうか…
Googleはホントこういうところがあるから信用できない
Watchが大切とのスタンスに…: このほどGoogleは、Apple Watch向けに「YouTube Music」のアプリ提供を開始。わざわざiPhoneで操作せずとも、手元のApple WatchからYouTube…
表現の自由に関するスタンスの違いで欠けたリンゴ社キライなんだけど、Apple Watch は羨ましいんだよねぇ…
:ギズモード・ジャパン
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR