TOP > ネタ・話題 > ウェルカムトゥ未来。Adobe Maxで発表された恐るべき新機能まとめ | ギズモード・ジャパン

ウェルカムトゥ未来。Adobe Maxで発表された恐るべき新機能まとめ | ギズモード・ジャパン

もはやクリエイティブはAIと共に。さぁ、ありとあらゆるコンテンツの可能性が広がる知識と技術祭典、Adobe MAX 2020が今年も開催中です。今年は2020年10月20日(火)~22日(木)の期間、...

ツイッターのコメント(22)

野心みなぎる競合メーカーの芽を駆逐するための圧倒的支配の明示、が今回の狙いだったと想像するけれど、
Adobeユーザーのアタイの目には「人間によるクリエイティブの死刑宣告」と映った。。。
録音済み音声と静止画から口パクを生成、、、だと!?
他にもアップデートが凄すぎるw

冒頭の
もはやクリエイティブはAIと共に。
ってキャッチがしっくりくるアップデートだ。
え、やべぇ……………
今さらながら追いかけているのですが、色々楽しみな新機能が盛り沢山。

作る労力を減らせるのは良いですね!
カラー化は危険な罠だと思っている。古い寺のモノクロ写真をカラー化したら誰も知らなかった建立当時の極彩色が蘇るわけではないよね //
Adobeと画像系深層学習の相性が良すぎるなぁ
これは色々試したい…!感覚的にお絵描きできるFrescoのiPhone版が登場したのもうれしい
動画編集時に自動で字幕作成してくれるadobe senseiすごい。あと、アートボードから直接オブジェクトのロックとロック解除できるようになったの便利だよね
もはやAdobeの独壇場 →
便利?機能てんこ盛り。
「コンテンツの大渋滞ってくらい面白いネタが飛び交うAdobe MAX。の中でもホッテストなネタといえば、先んじて紹介された『空の置き換え』のような、ツール類のアップデートでしょう。やはり近年のアプデはAIや機械学習の活用がすんごい」|
技術の進化よ凄い!と同時に、写真加工してデザインしているとディープフェイクや、あるものを消せたり足せたりできることがちょっと恐くなるときもあります。色んな可能性を善き方向に使っていきたいです。
AdobeMax追ってなかったので確認👀
興味が湧いたAdobeアップデート


・人の顔の向き変えるニューラルフィルタ
手軽にVが作れそう?

・iPhone版Fresco
iPhone版Photoshopより使いやすそうで、イラレと互換

・Premiere Pro、After Effects
映像から文字起こしが便利そう
ロトブラシの高精度化は地味だけど嬉しい
もはや写真を撮るという作業の意味は何なのかを再考させられるくらいのテクノロジー
Senseiさまさま。
いいぞ!いいぞ!
:ギズモード・ジャパン
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR