一酸化窒素で新型コロナウイルスの症状を抑えられるか試験中 | ギズモード・ジャパン

ぜひとも早く実用化してほしい!マサチューセッツ州とイタリアの科学者たちは現在、私たちにも馴染みのある治療方法で新型コロナウイルス(COVID-19)に挑もうとしています。すでに臨床試験に移っているその...

ツイッターのコメント(24)

器を通じて酸素が供給されていても、肺がうまく酸素を処理できません。この利用方法は90年代に呼吸困難な新生児に使用され始め、1999年には正式にアメリカ食品医薬品局に治療として認められました。それ以降は新生児に限らずさまざまな層の患者に対して使われています。
一酸化窒素かー期待したいな。
にがり水なども血管を広げる効果がある。にがりに含まれるマグネシウムが血管を広げるので、薄めた奴を1Lくらい作っておいて、冷蔵庫に入れておき、頭痛の時とか血行が悪いなと思ったときに使ってる。即効性があるのでオススメ。
新生児の治療には聞いたこと有りますが、積極的防御に使えるなら、最高に素敵。
(^)(^)「なるほど!じゃあ練炭とガムテープ用意せな!」
新生児までも使用できます。
すごいな。
一酸化窒素で血管拡張…アレだな。
非常に興味深い 血管を拡げる→呼吸可能へ 日本でも既に実施中 効果有りとのこと(FNNニュース)既存の薬(アビガン等)人工呼吸器(エクモ含む)に加え…更に感染防止にも…期待が膨らむ
こういう治験は早く進んで欲しいな。

有酸素運動でも、血管の内皮細胞から一酸化窒素を発生させます。
反応機序は違うだろうけど、なんか嬉しい。
先ほどのLiveRunセッションでお話ししたのは、こちらの内容ですー!まずは、ウィルスへの効果というよりも、ぼくたち人間がそもそも備えてる鼻呼吸というシステムを活性化させましょう!
 
PR
PR