TOP > ネタ・話題 > 『攻殻機動隊』は未来ではなく現在を切り取ったアニメ。神山健治監督にインタビュー | ギズモード・ジャパン

『攻殻機動隊』は未来ではなく現在を切り取ったアニメ。神山健治監督にインタビュー | ギズモード・ジャパン

配信まであと2カ月...待ち遠しすぎる!Netflix(ネットフリックス)で2020年4月より配信される、『攻殻機動隊』のアニメ新シリーズ『攻殻機動隊 SAC_2045』。今回はその共同監督のひとりで...

ツイッターのコメント(30)

なるほど、私が初めてフォーシンズンズホテルの地下駐車場の休憩スペースにあるモニターで出会った攻殻機動隊はこういう風に制作されていたのか、これからも予言の書を楽しみにしています👍
確かに今の日本の立ち位置は総理の立ち位置を見る上でポイントになりそう
4月から。
イッキ見を前提としているのか。土日に見よう
このワキ見せエロ少佐は性的搾取じゃないんですクァw?
興味深いですね。
▼ | ギズモー…
めっちゃ楽しみ
ALL CGというのがちょっと不安.
少佐の声が田中敦子ってだけで楽しみが100倍増し。
後2ヶ月か…

Discover(Google)から
さいこう、楽しみ
“『S.A.C.』は高速なインターネット後の作品が持つ一つの弱点として、ぜんぜんガジェットが出せないというのがあるんですよね。例えばロボットアニメとか、高速ネット通信が可能になる以前であれば巨大な兵器に乗って戦う理由があり、それがカタルシスになった(後略)”
前のキャラクターデザインがもってた渋さをまったく発揮できない描画にしてしまう意味不明。これなら素子もタチコマも男性にして腐女子向けにつくったほうがいいだろがい(笑)
これは!
4月が楽しみ😺
どうしても我慢できなかった…。分量の多いインタビューですが、イッキ読み。ただただ配信を楽しみにしてます😇
配信はよ、あと2ヶ月。
2001年に起きた9.11当日の報道を、『イノセンス』の準備に取りかかってるであろう押井監督と、『S.A.C』脚本の骨子が出来上がるかどうかっていう神山監督が、偶然にも同じ現場で見ることになったっていうのは貴重な証言。
資金難で2ndGIG以降は見ていなかったが何とか入手したいな。=>BDーBOX
楽しみですねえ!!
“イッキ見文化はドラマ作りに大きく影響した” 本編観るのが楽しみ〜 →
キャラはイリヤ・クブシノブさんか。
楽しみすぎるーあと2ヶ月
S.A.C.見返したくなってきた〜
とても楽しみです…
密かに楽しみにしている作品。
それまでがんばろう!
:ギズモード・ジャパン
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR