TOP > ネタ・話題 > お肉じゃないよ。人工のお肉「インポッシブルバーガー」ついに発売 | ギズモード・ジャパン

お肉じゃないよ。人工のお肉「インポッシブルバーガー」ついに発売 | ギズモード・ジャパン

36コメント 登録日時:2019-09-24 16:10 | ギズモード・ジャパンキャッシュ

見た目も味も牛肉と同じらしい...食べてみたい。植物由来の人工肉を製造・開発する会社「Impossible Foods」が手がける植物肉「Impossible Burger」がついに完成、カリフォルニア州のスーパーで販売開始しています。 本物の牛肉と見た目の違いもないことに加え、「大豆レグヘモグロビン」という原料のおかげで、味も牛肉そのものだということです。Impossible Foods...

ツイッターのコメント(36)

植物由来の人工肉が作れる時代になったとのこと。近未来は肉食べなくなっちゃうのか!?
先進国だとつくづく思う。
日本のお偉いさん大丈夫??
世界環境や日本政治に関心もたんと日本沈むよ・・・
食べたい。
まずそうなパッケージ&断面の本物の肉っぽさから漂うディストピア感 /
ここ数年で一気にこの流れが加速する気がしますね🥩→🍅
なんか高そうだけどそうでもないのかな?
お肉じゃないよ。人工のお肉「インポッシブルバーガー」ついに発売😍

牛肉🍖を生産するには、大量のCO2が発生します。何か代わりになる食品が生まれるとイイですね😄

植物由来の食品ということで、こちらの製品には、期待したいですね🤔
原料「大豆レグヘモグロビン」ってなぁに?
「大豆レグ」は知らんけど「ヘモグロビン」って赤血球じゃなかったっけ?

くいて〜〜!!、!!
グールの世界かよ。
と思ってしまった(笑)
そこまですんなら肉食えよ
これ、味が良ければ(植物由来)ユッケもできそう。
<お肉じゃないよ。人工のお肉「インポッシブルバーガー」ついに発売>
見た目も味も牛肉と同じらしい...食べてみたい。
植物由来の人工肉を製造・開発する「Impossible Foods」が手がける植物肉「Impossible Burger」が完成。カリフォルニア州のスーパーで販売開始。
これ食べてみたいなマジで肉の味なんだろうか
食べてみたい…
アメリカのバーガーキングに導入されるとか…ヨネミッキーにお知らせせな…
これを選ぶのも選ばないのもそれで将来がどうなろうと人間が決めるのだ
私は普通に肉を食います。好奇心という点で試食はしてみたいかな。
セクシーな環境対策ってこういうのじゃない?早く食べたい
家畜の肉質は畜産業従事者の減少に伴い年々低下していってます。

植物肉の品質向上は、僕らがおじいちゃんになった時に美味しいと思う“肉”の最後の拠り所。

うまい肉肉食ったことある人類が、肉の味を次世代に繋がねば!
一般販売も始まったか。しかし代替肉が畑の肉な大豆とか精進料理に戻ってきた感あるな -
とうとう人工肉が発売!!
植物肉じゃなくて、完全な人工培養の人工肉はどうなったんだろう。
何か怖い・・・
FDAの許可が出たんだ
いつの日か日本で食べられる日も来るだろうか。
ついに。食べてみたいなー!
めっっっちゃ気になる
どうして肉っぽくする必要があるの
とりあえず日本のバーガーキングでも食べられるようにして。
以上

記事本文: お肉じゃないよ。人工のお肉「インポッシブルバーガー」ついに発売 | ギズモード・ジャパン

いま話題の記事