TOP > ネタ・話題 > 30年も業界標準だったソニーの「赤帯」モニターヘッドホンに後継機。祝・ハイレゾ対応! | ギズモード・ジャパン

30年も業界標準だったソニーの「赤帯」モニターヘッドホンに後継機。祝・ハイレゾ対応! | ギズモード・ジャパン

前評判も上々のようで。多くのプロ現場で使われているソニーの業務用モニターヘッドホン「MDR-CD900ST(通称:赤帯)」。その発売は四半世紀オーバーの1989年というんですから、かなりのロートルですよね。でも、僕たちが聞く音楽のほとんどは、この900STでモニタリングされてきました。そんな銘機に、30年の時を経て後継機が登場。「MDR-M1ST」です。音質の追求には...

ツイッターのコメント(37)

これの7506モデル欲しい

(´-ω-)ウム🎧
sony赤帯の後継機って出てたんだ、
900st現役だけどこれは買う🦋
音場が広がってミックス向きになったと噂だがどうなんだろ?確かめたい。
あれまー そんな長く作られてたの先代
赤帯の後継機だって?!ちょうど買おうと思ってたからちょっと待とうかな
これ夏に出てたの忘れてた、どうなんだろ
これは結構な事件だと思う
クリスマスプレゼントにこれください
1ヶ月前に部品取り替え修理をしたばかりの赤ライン。次に調子が悪くなったら、こちらに乗り換えよう◆
「MDR-CD900ST(通称:赤帯)」をよくわかってないけど、よくレコーディング風景に出てくる、あのヘッドホンだよね?とっくに後継機でてたと思ったwものすごいプレッシャーかもね。。
🎧いつかはほしいと思っていたあのヘッドホンに後継機が……👍
どんな音なのかすごい気になる!
え、900STに後継機出てたの??

買うしかないでしょ……。。。
ちょー気になる。
MDR-CD900ST よりもだいぶ高いなぁ。でもそのうち買っちゃいそう。///
Discover(Google)から
それでも結局写真に写り込むのは900STなんだと思う。
標準モニターってのは、音の良し悪しや性能ではなくて、誰もが同じ音でチェックできるから標準。作業用ならまた別だけど:
これ人柱だのスケープゴートだの言われても買う。
ハイレゾ対応いいね 試聴してみたい
MDR-CD900STの後継機種MDR-M1STが発売されたそうです!!
900STは今持っているのでなかなか気になりますよ!!
あれって30年も標準だったんだ。 /
赤帯買おうかと考えてた時にやってきたぞ
どうしよう
自分はあんまり合わなかったけど好きな人多いみたい喜ばしい
てか今までのがそんなに使われてたんかってビビってる
こいつの音質特性のせいで日本の音楽は駄目になったみたいな話たまに聞くけど実際どうなんだろうね
あのヘッドホンがようやく更新だ~~
へぇ〜
マニアでない僕でも知ってるモニタヘッドホンがリニューアルね。
メモメモ。
ちょいきになる -
ハイレゾもほとんどのスタジオではヘッドホンだと900STでやってたんすかね。。。
子供の頃はモニターヘッドフォンっていうだけでなんだかプロの道具のような気がしたものです。
今店頭に並んでる900STの実売価格は一万五千円前後(ちょっと気の利いたi-phone用のイヤフォンより安い)だから大体倍くらいかな?それでもまあお手頃価格ですが
昔は SONY の高いヘッドホンを使っていたけど、最近は手軽なものばっかりですわ。(´・ω・`)
これだって昔だったら飛びついて買っていただろうに暑そうで買う気がしないw
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR