TOP > ネタ・話題 > ソニーとシカゴ大学、反射神経をブーストしたように感じられるウェアラブル端末を作る | ギズモード・ジャパン

ソニーとシカゴ大学、反射神経をブーストしたように感じられるウェアラブル端末を作る | ギズモード・ジャパン

13コメント 登録日時:2019-07-23 20:19 | ギズモード・ジャパンキャッシュ

ちょっとした「加速装置」や「クロックアップ」気分が体験できそう。たとえば人間を強化するのには、メカニカルな義手や義足を装着してみたり、強化外骨格を履いてみたり、はたまた『エイリアン2』でリプリーが乗ったパワーローダーみたいな重機ロボを操縦する、なんて方法が考えられます。ですがどれも単純にパワーや能力を強化・拡張してくれるものの、筋肉や神経と直結するくらい肉体の一部になるっ...

ツイッターのコメント(13)

ほしい
| ギズモード・ジャパン
これって筋肉に電気流したら筋肉が収縮して指とかが閉じるのをいい感じのタイミングで自動でやってくれる感じなのかな
ゲームで使えそうだけどほぼドーピングな気がする
ディストピアはロボットによる支配ではなく、電気信号で動かされる人間による支配で生まれるのかもしれない……なんてね。
約80ミリ秒先行させても行為主体感を保持する時間境界があることが示唆されました
Seems like we also made it to the japanese @Gizmodo , yay!
| ギズモード・ジャパン
| アントニオダマシオの指摘を逆手に取る。致命的にやばいと思われるのは、行為一体感を捏造すれば我々は外部から操られても「気付くことができない」 @gizmodojapan @Daichi__Konno
いろいろトラブル起こしたときに「手が勝手に動いた」とか言い訳が増えたりして^^ :
草www
この性能爆上げして戦場で弾丸を避けたり切りまくるメタルギアの主人公みたいな最強の歩兵が…
能力拡張テクノロジーが来たね:
反射神経をただ強化できるだけじゃなくて、人間が「その素早い動きを自分がやった」と錯覚するのか。
それは完全に新しい発見だ。
超高速で演算処理を行ない、電極パッドで筋肉を刺激して反射神経を強化する。私が高齢になるころには、ウェアラブルデバイスを使いこなしてシャキシャキ生きてるかな、ということを夢見つつ。
科学は素晴らしいですね

| ギズモード・ジャパン
以上

記事本文: ソニーとシカゴ大学、反射神経をブーストしたように感じられるウェアラブル端末を作る | ギズモード・ジャパン

いま話題の記事