TOP > ネタ・話題 > 1日最大600便。ガーナで医療品を投下するドローン運用開始 | ギズモード・ジャパン

1日最大600便。ガーナで医療品を投下するドローン運用開始 | ギズモード・ジャパン

20コメント 登録日時:2019-05-12 19:17 | ギズモード・ジャパンキャッシュ

史上最大規模の無人機配達ネットワーク、とのこと。カリフォルニア州に本拠地を置くドローン配達企業zipline(ジップライン)。今彼らがやっている事業は、ルワンダやガーナといったアフリカの発展途上国にて、各地に医療品をドローンで届ける、というもの。そしてIEEE SPECTRUMでは、彼らがガーナで4カ所作る流通センターの、ひとつ目がオープンしたことを伝えています。このセンターは、最終的に2,0...

Twitterのコメント(20)

日本の山岳地帯とかこういうのあったらいいと思うけど、なかなか進まないのはいろいろと理由があるのだろうなぁ。/
"ガーナ政府内では、ziplineとの契約金1250万ドル(約12.5億円)および、陸路より高くつく空路の配送に対して異議を唱える一派がいたものの、やはり緊急性を要する、そして輸血など鮮度が高ければ高いほど人命を救える確率が高くなることが優先され、契約が結ばれたのでした"
すごい!ドローンがどんどん人命救助に役立ってる🤗
近未来感!
1日最大600便。ガーナで医療品を投下するドローン運用開始:ziplineの無人航空機は、148種類のワクチンや血液製剤、そして救急薬品をオンデマンドで24時間/週7日間供給する。
北海道でもどうだろう!?
これと同じ、飛行機タイプのドローン(Parrot DISCO)がコストコと安売りしていた。必要な着陸距離100mとか言われて、”日本じゃ飛ばせないだろ!”って思ったけど、着艦フックや、ネットに突っ込ませる方式なら、ありかもしれない。
これはスゲェ!!
前にニュースで見てから気になっていたけど、ここまで規模が大きくなるとは
『1日最大600便。ガーナで医療品を投下するドローン運用開始』
ドローンが大勢の人を救う媒介となる
これが、軍事用で本格的に使う時に、人々がドローンを見て恐怖心を抱かないようにするための、カモフラージュでないことを祈ってます。#ドローん
#アフリカ
そりゃ滑走路がないところで重量物を運ぶならこうなるよなぁと。
もっと重いものだったら複葉全翼機になるはず。
また転売されないことを願う。
遠距離で速く~
これすごい

この先輸送型のドローンがどんどん出てくるようになるのか
「1日最大600便。ガーナで医療品を投下するドローン運用開始」これは面白い試み。しかし陸路より高い。
日本に導入されるのも時間の問題か?
ガーナで医薬品を投下するドローン運用開始。

4/1の、amazonのジョーク動画は面白かったけど、もう現実でも始まってた。
あんな地球征服みたいなのじゃないけど。
以上

記事本文: 1日最大600便。ガーナで医療品を投下するドローン運用開始 | ギズモード・ジャパン

関連記事