新しいEdgeブラウザには時代に取り残されたサイトを見るための「Internet Explorerモード」がある | ギズモード・ジャパン

ある意味で究極の下位互換性。マイクロソフトの開発者会議「Build 2019」が、2019年5月6日(月)から8日(水)まで開催中。次期バージョンのMicrosoft Edgeのデモも公開されてるので...

ツイッターのコメント(16)

互換性の心配はあまりなさそう。
新しいEdgeブラウザには、時代に取り残されたサイトを見るための「Internet (ギズモード)
自虐でもある? 知らんけど。
新しいEdgeブラウザには「時代に取り残されたサイトを見るためのInternet Explorerモードがある」とのこと。
e-Taxのサイトは、やはり時代に取り残されていたのですね。
相変わらず思い切りのできない会社だなぁ。。
IEターゲットのWebはほぼMSゴ、メイリオ前提で作られているだろうからMacで動かすとどうなるんだろう。

新しいEdgeブラウザには時代に取り残されたサイトを見るための「Internet Explorerモード」がある |
時代に取り残されたサイトはいらないw
バルス!
ただ、macでEdgeが出るのはきっと良いことだ(差分がなければ)
(´゚ c_,゚`)プッ 笑っちまったけど、これはなかなか良いアイディアかもw!
こういう事やるから必要ないコストかかるんだよね。
Edgeのシェアが伸びる気がしてきた。
いまだにIE推奨ページあるからなぁ →
Googleには考え付かない素晴らしい機能(笑)

テーブルタグやフレームタグで作ったサイトとかiモードHTMLのサイトとか大好きだった

HTML5以降の「モダン」で「スカスカ」で気取ったWEBサイト、表参道ヒルズで嫌がる犬散歩させてる感じするんだよね
日本企業が全力で寄りかかりそうな機能… -
業務上的には「待ってた!」なんだけど、だからといって両手上げて歓迎でもないっつーか >
これで助かった!って喜んじゃう人達いっぱい居るからやめてほしい。 : 新しいEdgeブラウザには時代に取り残されたサイトを見るための「Internet Explorerモード」がある |
ファッキンすぎて何も言えねえ・・
以上
 
PR
PR