やがて窓はディスプレイへ。AGCが窓ガラスへの透明ディスプレイ埋め込み技術を開発 | ギズモード・ジャパン

27コメント 登録日時:2019-05-16 07:29 | ギズモード・ジャパンキャッシュ

こうして世界はまた一歩、SFに近づいた。ディスプレイ用や建材用など、さまざまなガラス製品でおなじみのAGCが、窓ガラスに透明なディスプレイを組み込む技術を開発したことを発表しました。AGCでは複層ガラス製造技術と、ガラスで液晶を挟んだサイネージ「infoverre(インフォベール)」の技術を組み合わせることで、窓ガラスへ透明ディスプレイを組込むことに成功。電源を切っている...

Twitterのコメント(27)

未来の車窓からこんにちは、て感じね。バックライトを使わずに、窓としての透明度を維持したまま映像を映すてのはすごく難しいのよね。これで外側に透明な塗布式太陽電池(てのが開発中だったはず)、それも紫外線カットとかつけられたら実用面でいろいろ夢が溢れる。
これ車のフロントガラスをサングラスみたいに暗くしたりできる技術の発展系やね。
車の方もナビが見えたりと安全運転にも貢献できるはず(視線はずなさいで運転)
早く実用化してほしい。
こうして世界はまた一歩、SFに近づいた。
いつか、全部の窓これにしたい!
嬉しすぎる。2012年のhtml5ツアーのプレゼンの時から言ってたことがついに実現される。これガチでできると全てのガラスが広告になって町がHTML css JavaScript を使ったレスポンシブ広告一色になる。
スローグラス(by ボブ・ショウ)も夢じゃない😁。
これは期待できる >>
映像カーテンきた?
これが当たり前になるんだろうな。
はえー楽しみ…
すごい~~夢が広がる。PCとかスマホも透過性ディスプレイになったり楽しそう。
遮光できるのであれば寝室にほしいです。
画像を写せるなら、尚good
これ、めちゃ可能性感じるん。|
ありそうでなかった。すごい。【やがて窓はディスプレイへ。AGCが窓ガラスへの透明ディスプレイ埋め込み技術を開】
夢が広がる新技術
色んな分野に応用できそう
これがやがて車の正面の窓だったり、メガネだったりに発展するんですよね。
わくわくが止まらない技術だ!
まじでSF、AGCの技術ぱねー
ワクワクする!未来にはタッチ機能までつくなんて!
未来はすぐそこまで来ているのだと思いました。
東京に来て、デジタルサイネージに感動していたあの頃…
未来の部屋はこうなるのか →
遂に!

これが小型化、安価になるとメガネに搭載される

さらに小型化、安価で使い捨てコンタクトに

メガネに骨伝導のスピーカーも搭載されるといいなぁ
やがて窓はディスプレイへ。Agcが窓ガラスへの透明ディスプレイ埋め込み技術を開発
自宅の窓これにしてぇ…
その日の天気予報とかスケジュールとか出せたら最高じゃない
とてもかっこいい😍
以上

記事本文: やがて窓はディスプレイへ。AGCが窓ガラスへの透明ディスプレイ埋め込み技術を開発 | ギズモード・ジャパン

関連記事