未来の飛行機はムニュっとトランスフォーム。NASAとMITが研究する新時代の翼 | ギズモード・ジャパン

19コメント 登録日時:2019-04-07 22:16 | ギズモード・ジャパンキャッシュ

イメージとしてはレゴみたいな感じ? MITとNASAのエンジニアたちが、まったく新しいタイプの飛行機の翼を開発しています。これが独創的なのは、1種類のパーツを何百個も作り、それを組み合わせて翼にするというところ。生産効率が大幅に向上するだけでなく、デザインに柔軟性が生まれるのもメリットです。ムニュッと変形できる翼MIT Newsいわく、いままでの翼には飛行機本体を制御するた...

Twitterのコメント(19)

ほしい!これにあわせて、AIによる自動運転ってかんじかな😁
エスコン7の無人機感すごい
無人航空機が生産できる空母がでてくるかもねー
なんだか、『インデペンデンス・デイ』でエイリアンが乗っていた宇宙船に似てるな😅
しゅごい・・・
ふむ

NASAとMITが共同研究 ムニュっと変形できる未来の飛行機
これ凄いですね。世界の最先端はやっぱりここから。
この機体造るのに17秒だってさ。
夢と現実を結べる人達は本当カッコいいね
アーセナルバードっぽい(笑)
1種類のパーツをたくさん組み合わせて形にするって、タイトル忘れたけどあの映画のあれを思い出した
形状が完全にナイトレーベンやんけ!
: 未来の飛行機はムニュっとトランスフォーム。NASAとMITが研究する新時代の翼2019.04.07 22:00 岡本玄介 Image: Eli Gershenfeld, NASA Ames Research Center…
可変翼のメンテナンス性と耐久性の問題解決できるん?
エスコン7の無人機も似たようなデザインだったな
空力弾性翼が思い出される
以上

記事本文: 未来の飛行機はムニュっとトランスフォーム。NASAとMITが研究する新時代の翼 | ギズモード・ジャパン

関連記事