眼の検査を30秒で済ませる機械。Google傘下のAI研究所DeepMindが開発 | ギズモード・ジャパン

19コメント 登録日時:2019-04-04 08:01 | ギズモード・ジャパンキャッシュ

眼科の検査って面倒なんですよねぇ。眼圧の検査は目玉を風で押されるのが怖いですし、緑内障の検査はやたら長く、キラっと小さな光が見えたらボタンを押す単調な作業の繰り返しでイヤになっちゃいます。ですが今、眼の検査をたった30秒で済ませてくれる検査機のプロトタイプを、Google(グーグル)傘下のAI研究所DeepMindが開発しているというのです。使い方MIT Technol...

Twitterのコメント(19)

全力で応援したい!
頑張れ!
@googlejapan
歯科検診のように気軽に定期検査できるようになるといいですね👓
AIが糖尿病性網膜症、緑内障、黄斑変性症といった眼の病気をたった30秒で検査。網膜をスキャンして各症状についてスコアリングを行う。今のところ簡易検査版らしいが、医師が眼底写真を見て診断している内容であれば、いずれはAIの方が正確に診断できるようになるだろうね。
「これにより検出されるのは、糖尿病性網膜症、緑内障、加齢による黄斑変性症といった症状とのことです」 / “ | ギズモード・ジャパン”
緑内障とか進行しないと普段気づかない事多いから画期的
おぉ・・・糖尿病性網膜症も30秒・・・。
へえー! / “ | ギズモード・ジャパン”
こうゆうの増えてほしい。
あくまで「大きいところに掛かる前の予備検査」なのね。
眼の検査の未来。
視力測定ではないのかもしれない。
»
この検査が苦手すぎて困る。。。
眼圧検査は毎回ビクッとなってしまいます😳

"DeepMindはまず専門的な医療機関へ行く前に、町医者などでこれを簡易的な検査として使うことを想定しています。"
そうなの!そうなの!時間がかかるの!ぜひ認可をあげて欲しい。
いいねいいね。眼圧は何回も失敗するから嫌い
DeepMindが目の検査を30秒で済ませる機械を発表しました
予防する方に力が注がれて、恩恵を受ける側として非常に嬉しい。「町医者の簡易検査」であれば、製品化のハードルも低くて済むのかな?早く普及してほしい。
がん検査の画像解析にもAI導入の話あったような、知見が加速するな -
以上

記事本文: 眼の検査を30秒で済ませる機械。Google傘下のAI研究所DeepMindが開発 | ギズモード・ジャパン

関連記事