ラットの会話をディープラーニングで解読するシステム「DeepSqueak」、 GitHubで無料公開 | ギズモード・ジャパン

11コメント 登録日時:2019-02-18 17:46 | ギズモード・ジャパンキャッシュ

ラットの気持ちを理解できれば、臨床実験の精度はより上がります。ラットによる生体実験は科学研究の象徴です。マウスやラットは生理学及び遺伝子構成がヒトに近いため、癌から糖尿病、そしてアルツハイマー病まで、あらゆる生体実験に用いられています。し...

Twitterのコメント(11)

自然言語解析!
ただしネズミ語!

みたいな。面白い。
研究が進んだら、わんちゃんねこちゃんに止まらず、赤ちゃんの鳴き声まで解読出来ちゃったりするんだろうか。
人間では気付きにくいことをディープラーニングでより理解するのは良いと思う。
生体実験の動物だけじゃなくて、イヌやネコなど動物一般が幸せになるよう使われる世の中になればいいね。

ラットの会話をディープラーニングで解読するシステム「DeepSqueak」
本当にすごい!
同じような手法で動物と会話したいと思ってる(笑)
私のおなかの音も解析してほしい。夜中によく、ぐるぐるぐるぐる鳴るのだよ。
| ギズモード・ジャパン
、本当に解るのなら凄い、でも一番凄いのは『DeepSqueakは、Coffey氏のGitHubアカウントから無料でダウンロードすることができます』事だろう
面白い。ディープラーニング技術は唯物論的行動主義と相性が良い。そのつぎに解明して欲しいのは「ラットであるとはどのようなことか」という哲学的問いへの答え。
ネズミとお話しできるってこと?!
以上

記事本文: ラットの会話をディープラーニングで解読するシステム「DeepSqueak」、 GitHubで無料公開 | ギズモード・ジャパン

関連記事