TOP > ネタ・話題 > Huaweiになにが起きているの?CFO逮捕7つの異例 | ギズモード・ジャパン

Huaweiになにが起きているの?CFO逮捕7つの異例 | ギズモード・ジャパン

28コメント 登録日時:2018-12-10 20:49 | ギズモード・ジャパンキャッシュ

スマホ世界シェアで今夏Appleを抜きG5の覇権に王手のHuawei(華為技術)。その創業者の第1子にして後継者レースNo.1と目される愛嬢メンさんが1日、カナダのバンクーバーで飛行機乗り換え中に逮捕されるという信じられないような事態となり、世界に激震が走っています。ことの異常性がわかる7つのポイントをまとめてどうぞ。...

Twitterのコメント(28)

私のスマホは今これです…厄年に買ったからかな、いや気のせい…
Huaweiの広告記事は超お得意様なのだろう。
露骨にハーウェイに肩入れした記事。

これもネイティブアドの一種。
逮捕ニュースへのカウンターとして発信されている。依頼があったのだろう。
今回の孟逮捕の異常さについて、面白い日本語の解説が出てきた。逮捕劇で習近平も多くを失ったが、もっとも信頼を失墜したのはトランプ。NSAが不法に入手した任正非のファイルが訴追のスタートとは!→
Huaweiがイランと闇取引みたいな方法でパイプ持ってた(かもしれない)ことに全く触れてない、やり直し
Huawei(ファーウェイ)商品が売れているのは単純に製品としてのレベルが高すぎるから。1年程スマホとPCを使ってきたけど、使いやすい・デザインも良い・他社よりも遥かに魅力がある。多分私はiPhoneを今後買うことは無いと思うし、買うとしたらHuaweiのmate20になるだろう。
「米国の容疑なのに、隣のカナダで逮捕…ただ、イランとの取引きは2016年からずっと捜査していること…この違法取引にHSBCが絡んでいることが最近わかった…つまりは銀行にウソをついて米の金融システム使ったことが罪…」/
香港のパスポート多数発行にHSBC.........本当にいい迷惑だ。
Huawai問題、的確に要点まとめてあって面白い記事。
これホントだったら非常にヤバイんでないかい?
建前の逮捕理由はよく分かったけど、その先に米は何をしたいんだろう?
自分、モバイルWiFiルーターHuawei 製なんすけど…
まとまってる.
HSBCはイギリスの銀行。アヘン戦争起源の銀行なのを筆者は知らないのか。
習近平も誤字があるし、抑えるところ抑えないと、残念ながら三流記事感になってしまうなぁ。
なるほどーと思ったけどシェアボタンがないサイトの構成のほうが気になった。
最近のHuawei問題の流れが書いてあって、わかりやすい。
こんな時こそHuaweiに近づいて漁夫の利を得る...なんて芸当は日本にはできないか。

世界に激震が走ったHuaweiショック 異例づくめの逮捕劇
通信機器内にスパイのバックドアを仕込めるようになっていると米諜報当局は昔から主張しているのですが、証拠は一切公開されておらず(一部にはCiscoのネガキャンだったという情報もあります)

やっぱ証拠無いのかw
日中の貿易摩擦が引き金かなって思ってたけど、違うのかもな。ただ、確かなソースがないっていうのも事実なんだよな。罪状とか。/
世界に激震が走ったHuaweiショック 異例づくめの逮捕劇
割と激震のニュースでしたね、これ。
わかりやすい。
興味深いまとめです>
組込ファームウエアではバックドアにあたる手順を開発者が設けておくのは昔から当たり前です。これは不正動作対応です。この手順をテロリストや警察に公開するか否かの問題です。
////
戦争が起きる予感がする。
ファーウェイのスマホはどうなるんだろー(´・ω・)
そういえばイラクの時、大量破壊兵器があるあるっていって小泉が戦争支持したけど結局ないし責任も取らなかった。今回も証拠なくアメリカの言う通りボイコットしたら日本ていったい何?ってなるよそら。
何故、HuaweiのCFO逮捕が日中開戦につながるのだ?米中ならまだしも…
以上

記事本文: Huaweiになにが起きているの?CFO逮捕7つの異例 | ギズモード・ジャパン

関連記事