Googleの親会社Alphabetから新たな会社がスピンオフ。塩でエネルギーを貯蔵するMalta | ギズモード・ジャパン

太陽光や風力など環境にいい発電方法は、今やコストもガンガン下がり、化石燃料を使い続けるよりも安く運用できるそうです。でもなぜ火力に置き換わらないの? それはピーク時に電力を十分に供給できないから。じゃ...

ツイッターのコメント(16)

熱は高くても低くてもエネルギ~♪塩を溶かして貯蔵するよ~。

GIZMODO JAPAN: Googleの親会社Alphabetから新たな会社がスピンオフ。塩でエネルギーを貯蔵するMalta.
面白い発想が次から次へとあるものです。変換時の効率が気になりますが、長期使用に耐えれるのはうれしい
GIZMODO JAPAN: Googleの親会社Alphabetから新たな会社がスピンオフ。塩でエネルギーを貯蔵するMalta.
…。「ビル・ゲイツやジェフ・ベゾスといった著名なテック億万長者たちも投資に参加しているMalta。これまではXの中のProject Maltaとして研究開発を行ってきたわけですが、独立した会社として始動したということで今後の活躍が期待されます」
X(旧 GoogleX)こういうこともしてるから普通に面白いよな〜〜〜
風力や太陽光によって電力を生み出します。Maltaはそのエネルギーを使って、熱と冷気を生み出し、別々のタンクに送り出します。熱を使って溶融塩を生み出し、別...
面白い!
あとはどのくらいまで小型化できるか知りたい! / (ギズモード・ジャパン)
面白い。原理的にはコストも安い。大規模な設備が必要と思うがそのあたりどうなのかな。
なんかいろいろとすごい。再利用もできるらしい “塩を使ったこのタンクは何千回も再利用することができ、40年間の利用に耐えられ得ます。これは少なくとも現存する貯蔵オプションの3倍の長さになります。” / “Googleの親会社Al…”
凄くわかりやすい解説‼︎
どこが新しくてどうなるのかが、丸わかりイイね🤘
@hamasyou2014 Googleにパクられてますよ!
すげえな、コンクリへの貯蔵から今度は塩への貯蔵って。頭良すぎます。 /
なるほど、熱を保持する選択か
まだちょっと難しいかなぁとは思うけど、熱の保持は一応もしかしたら核融合にたどり着けるかもしれない研究だし、次の一歩のための資金の調達って意味では良い選択か?
あとGoogleくんの場合、巨大熱源抱えてるからね、そっち方面にも欲しいよね
これはおもしろそう(ФωФ)
仕組みはよくわからないけど、なんかすごそう(^^ゞ -
世界が前進してる気がする。
以上
 
PR
PR