一瞬で腫瘍を爆砕する未来のガン治療マシーン、臨床実験開始は2020年 | ギズモード・ジャパン

12コメント 登録日時:2018-12-10 11:57 | ギズモード・ジャパンキャッシュ

強力かつ高速なので、患部以外が被爆しません。アメリカ合衆国エネルギー省が所有するSLAC国立加速器研究所と、スタンフォード大学によって開発された新しい加速器ベースの技術が、ガン放射線療法にかかる時間を数分から数秒に短縮することにより、副作...

Twitterのコメント(12)

光免疫療法以外に、いろいろ出てきてるから低価格で癌の完治は時間の問題だろうなあ。
「ガン治療で狙った腫瘍以外をなるべく被爆させないよう、ガン細胞のみを超高速かつピンポイントで爆砕させる」「将来的には小型の医療機器に組み込まれ、放射線治療をより身近なものに」 / "一瞬で腫瘍を爆砕する未来のガン…"
この技術は「PHASER(フェイザー)」という名が与えられたとのこと。
米国で開発中のガン治療装置"Phaser(フェイザー)"。
放射線治療の時間を数分から数秒に短縮し健康な細胞への影響を最小限にする。
臨床実験は2020年からとのことだが、まだ陽子線や重粒子線治療が行き渡っておらず、技術が更に進展しても普及にはしばらく時間がかかるだろう。
すごいな!!(゜ロ゜ノ)ノ
これまた、利権がからんで実現しないか、バカ高い治療費になるんやろね。。
毛生え薬が出来ないのと同じ構図かなw
フェイザーって言ってるのに陽電子砲だって??
なんだかすごそうなことやってますね
ガンはたちまち爆発四散
一瞬で を爆砕する未来のガン治療マシーン、
臨床実験開始は2020年

ガン治療で狙った腫瘍以外をなるべく被爆させないよう、
のみを超高速かつピンポイントで爆砕させる、というものなんです
以上

記事本文: 一瞬で腫瘍を爆砕する未来のガン治療マシーン、臨床実験開始は2020年 | ギズモード・ジャパン

関連記事