自動運転にも使われるLIDAR技術で、古代マヤ文明の6万以上の建造物が発掘される | ギズモード・ジャパン

15コメント 登録日時:2018-10-11 21:10 | ギズモード・ジャパンキャッシュ

新しい技術が古い文明を解き明かす。ピラミッドを建築し、複雑な象形文字や暦法など高度な都市文明を持っていたとされる古代マヤ文明。密林に埋もれていた遺跡がリモートセンシングの技術によって発見され、その分析結果が発表されました。先週、国際的な研...

Twitterのコメント(15)

密林に覆われていても地表の地形を測定できるってのが重要。LIDARが霧や雨に弱いとか言うやつがいるけど、信号処理をちゃんとできればそんなことはないんだぞ :
これからの発見に期待
「2000フィート」は「609.6メートル」(分かりづらい)。数字のイメージとは異なる低空飛行。
これはすごい!
浪漫しかねぇよ
すごいな〜 →
リモセン×考古学感

| ギズモード・ジャパン
マヤ文明にはまだまだ新発見があって、とても楽しみです。
ライダーライダー(違
マヤ文明は700万〜1100万人(従来の予想の3倍以上)の人口だった!
「今回の発見によって当時の都市やインフラの詳細がわかり、人口などマヤ文明についての従来の認識が覆されることになります。」(本文から引用)
歴史修正主義?サヨク,パヨクの人達はどう考えるのかな?
LIDAR自体はそんなに新しくない技術だ→
目の前にある技術も、視点と使い方を変えるだけで色んな可能性が出てくるな~。日々触れているものにもまだまだ色んな可能性が潜んでいそう
以上

記事本文: 自動運転にも使われるLIDAR技術で、古代マヤ文明の6万以上の建造物が発掘される | ギズモード・ジャパン

関連記事