TOP > ネタ・話題 > 中国、信号無視する歩行者に水を噴射するポールを設置 | ギズモード・ジャパン

中国、信号無視する歩行者に水を噴射するポールを設置 | ギズモード・ジャパン

お仕置きは水!中華人民共和国湖北省にある大冶市という都市で、ある変わったテクノロジーが導入されました。それは、信号を無視して横断歩道を渡ろうとする歩行者に水をザーっと噴射するポール。大冶市で1番交通量の多い交差点に、5つの噴射式ポールが設...

ツイッターのコメント(28)

( ◜௰◝ ) 信号から水が出るーちゃん!
いいぞもっとやろう
夜間は水+レーザー照射で
綺麗な光景が見れてしまうw

ワザと信号無視する輩が出ないように
顔認証システムも搭載してるとか。
水が出てくるシステムあるみたい。
どれくらい広まっているのか分からないけど、中国はどんどん管理社会になっている。民主主義の国では出来ないだろうな。
@conroe215 中国ではあるが深センではなかった。
モラルだけではどうにもできなくなったかww >
「このシステムを導入するのに、20万ドル(約2180万円)もかかっているのですが、効果は出ていて横断歩道で信号無視をする人がだいぶ減ってきているとのことです」 / “ | ギズモ…”
ジェイウォークって不注意な人のJaywalkだったのか。
水のポール。横断歩道以外を横切る人対策にはなってないな。
わやくそじゃにゃぁか
水でもかぶって反省しなさい!って事かしら
信号のない横断歩道に放水銃でも用意しておけば面白いんじゃねえかなあ。渡りたいのに止まらない車を撃っていいことにするの。>
技術的には面白いし効果的だけど、

>信号無視して歩き出した人の顔を認証するシステムまで搭載

これ明らかに歩行者版Nシステムの一部だよなぁ
これすごいな笑
上海は最近車は歩行者を優先してくれるようになり、クラクションは鳴らず、本当快適な街になりました。 / (ギズモード・ジャパン)
やっぱ中国すごいや。これができちゃうんだもん。後10年くらいしたら、僕らが全然追いつけない最先端の国になるんじゃないの?
ますます中国が監視社会になっていく →
顔認識で顔面に水を噴射されるんじゃなくて足下に来るんだね。
なんていうか…そうじゃない感が凄いんだよなぁ。頑張るところはそこじゃないんだよなぁ。
中国の犯罪者に対する素早い重判決出しと、この手の強引なマナー向上システムは毎回感嘆する。
監視社会。すごいというより怖いです。
路上喫煙には可燃性ガスを噴射する装置もほしい。/
なんちゅうか、すごい国であることは間違いない。
/ ギズモードなので張るのを躊躇われたけど、大阪でやってみて欲しいと心から思った
梅田あたりに置いてみたらどんなことになるんだろ
凄いのか凄くないのかよくわからない…:
〜2007年の北京。
歩行者は誰も信号を守っていなかった。
変わるもんだなあ😅
これはアイデアだねぇ!(^^;;
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR